このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 難病患者・被爆者の支援 の中の 難病患者支援 の中の 難病医療費助成制度 の中の 高額かつ長期について のページです。

本文ここから
医療・保健

高額かつ長期について

高額かつ長期とは

 平成27年1月1日より新しい難病医療費助成制度が始まり、「高額かつ長期」の制度が導入されました。
 難病医療費助成の支給認定を受けた方が、指定医療機関で受ける医療について、費用が高額な治療を長期にわたり継続しなければならない者として認定された場合、負担上限月額が軽減されます。
 
 具体的な認定要件については、以下のとおりです(下記ファイル参照)。

訂正

 「特定医療費受給者証の御案内」及び「マル都医療券(難病)の御案内」の高額かつ長期にかかる案内文に誤りがありましたので、下記のとおり訂正いたします。

該当箇所
 「4 変更事項の届出について」の中の「自己負担上限月額に変更があるとき」の「54136015の方のみ」及び「83136010の方のみ」

:申請日の属する月以前の12カ月の間に、指定難病の月ごとの医療費総額が5万円を超える月が3回以上あった

:申請日の属する月以前の12カ月の間に、指定難病の月ごとの医療費総額が5万円を超える月が6回以上あった

 ※難病医療費助成の支給認定を受けた日以後のものに限ります。また、平成26年12月31日以前の医療費は、算定対象外です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 疾病対策課 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る