このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

診断書(臨床調査個人票)ダウンロード

国の指定難病

新規申請用

新規申請に必要な国の指定難病の診断書(臨床調査個人票)は以下のリンクからダウンロードできます。
厚生労働省健康局難病対策課ホーム―ページ「指定難病」

平成30年4月1日から6疾病が指定難病に追加されます。そのうち1疾病が新たに指定難病として追加され、残りの5疾病は既存の指定難病に統合されるため、指定難病は現在の330疾病から331疾病になります。
詳細については、こちら(平成30年度の指定難病に関する医療費等助成に関するお知らせ)をご覧ください。
必ず難病指定医が作成した臨床調査個人票を申請の際にご提出ください。

更新申請用

※更新手続に必要な書類は受給者証の有効期間が満了する3か月程度前に東京都から郵送いたします。

更新申請に必要な国の指定難病の診断書(臨床調査個人票)は以下のリンクからもダウンロードできます。
厚生労働省健康局難病対策課ホーム―ページ「指定難病」

都の対象疾病

新規申請用

※平成30年1月1日から認定基準の改正に伴い、臨床調査個人票も以下のとおり改正しました。
※認定基準については、こちら(難病医療費助成の支給認定申請手続等)をご覧ください。
※改正の概要については、こちら(東京都単独難病医療費助成制度(法別番号:83)の一部改正について)をご覧ください。

更新申請用

※更新手続に必要な書類は受給者証の有効期間が満了する3か月程度前に東京都から郵送いたします。
※平成30年1月1日から認定基準の改正に伴い、臨床調査個人票も改正しました。
※認定基準については、こちら(難病医療費助成の支給認定申請手続等)をご覧ください。
※改正の概要については、こちら(東京都単独難病医療費助成制度(法別番号:83)の一部改正について)をご覧ください。

国の特定疾患治療研究事業対象疾病(スモン)

重症認定診断書

公費負担者番号54135017及び83135012の受給者証(マル都医療券)を持っている方のみ対象です。
平成27年1月1日以降に新規申請された方は対象にはなりませんのでご注意ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 疾病対策課 疾病対策担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。