このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

難病患者さんへの支援

難病等医療費助成を受けている方へ

国は、「原因不明、治療方法未確立で、かつ後遺症を残すおそれが少なくない疾病」として調査研究を進めている疾患のうち、診断基準が一応確立し、かつ難治度、重症度が高く患者数が比較的少ないため、公費負担の方法をとらないと原因の究明、治療方法の開発等に困難をきたすおそれのある疾患を「特定疾患治療研究事業」の対象として医療費助成をしています。
東京都ではさらに疾病を追加指定して、「難病医療費等助成制度」という名称で医療費を助成しています。(疾病一覧表を参照してください。)
また、東京都では、難病患者さんに対し、さまざまな支援を行っていますので、ご案内します。

難病患者さんに対して保健所が行うサービス

保健所では、難病患者さんやその家族の方への総合的な支援を行っています。訪問相談や所内での面接相談のほか、患者・家族の方への支援のための講演会、患者さん同士の交流会などを行っています。

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 疾病対策課 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。