このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 資格試験免許 の中の 看護職復職支援 の中の 平成29年度看護職復職支援研修 のページです。

本文ここから
医療・保健

平成29年度看護職復職支援研修

 東京都では、再就業を希望する看護職の方を対象に、都内31ヶ所の病院(東京都看護職員地域就業支援病院)で、経験やスキルに応じた復職支援研修及び就業相談を行います。
(この事業は、公益社団法人東京都看護協会に委託し、東京都ナースプラザで実施しています。)
指定病院や研修日程一覧等、詳細は東京都ナースプラザのHPをご参照ください。

対象

 以下の項目を全て満たしている方
  (1)保健師、助産師、看護師、准看護師の資格を有する方
  (2)研修受講申込時において離職中の方
  (3)就業先が決まっていない方
  (4)東京都に就業を希望する方(受講時にナースバンクへの登録が必要です。)

内容

 最新の医療に関する講義、採血や注射等の実習、病棟での看護体験等を実施します。一人ひとりの様々なニーズやスキルに応じた最適なプログラムを選択できます。

期間

 7日間(1日、5日コースもあります。)

就業相談

一人ひとりのライフスタイルに合った職場紹介や就業相談を行います。

費用

無料(食事代等は自己負担)

標準的なプログラム

1.標準的な研修プログラムには、3種類(1日コース、5日コース、7日コース)のプログラムがあります。
 いずれのコースも、研修最終日に東京都ナースプラザによる再就業支援相談を実施いたします。
2.標準的な研修プログラム終了後、さらに希望される方は、訪問看護ステーション、クリニック、老人保健施設、老人福祉施設等での研修(2日間から5日間)が受講できます。

 
プログラムの種類 期間 主な内容
1日コース
(看護の魅力再発見講座)
1日  病院の実情に応じた「医療看護の動向等」(講義)、オリエンテーション、病院見学等を実施。
 いずれ就業したいと考えている方にお勧めです。
5日コース
(復職に向けた病院実習基礎編)
5日  1日コースの内容に加え、模型や実際の医療機器を使用した手技演習を中心とした研修及び病棟実習を実施。
 再就業に向けて少しずつ準備をしたいと考えている方にお勧めです。
7日コース
(復職に向けた病院実習実践編)
7日  5日コースの内容に加え、より実践的な研修とするため、病棟実習を実施。(助産師向けの研修もあります。)
 すぐにでも再就業したいと考えている方にお勧めです。
訪問看護ステーション、その他施設での研修 2日から5日  病院における研修(1日コース、5日コース、7日コースのいずれか)を修了後、訪問看護ステーションや診療所、介護施設、福祉施設などでの研修を希望する方のためのプログラムです。
 ライフスタイルに合わせた職場選択を可能にします。

問い合わせ先

東京都福祉保健局医療政策部医療人材課(看護担当)
03-5320-4447

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療人材課 看護担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

看護職復職支援

  • 平成29年度看護職復職支援研修
ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る