このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 資格試験免許 の中の 医療職をめざすみなさんへ の中の 各職種のごあんない の中の 薬剤師 のページです。

本文ここから
医療・保健

薬剤師

調剤や医薬品の供給・管理、服薬指導等を行います

根拠法

 薬剤師法

業務内容

 薬剤師は、調剤、医薬品の供給その他薬事衛生に係わる仕事を行います。

沿革

 明治7年の「医制」の公布により、薬剤師(当時「薬舗主」)に調剤権が賦与されました。その後、明治22年に「薬品営業竝薬品取扱規則(薬律)」が公布され、薬剤師の名称と職能が規定されました。大正14年には、薬剤師の身分法である「(旧)薬剤師法」が公布されました。これは、昭和18年にいったん「薬事法」に吸収されましたが、昭和35年には「(現行)薬剤師法」が制定され、現在に至っています。

資格取得の方法

 大学薬学部(4年※)卒業後、国家試験に合格すると、厚生労働大臣から免許が与えられます。
※平成18年4月から、薬剤師の養成を目的とする課程の修業年限は、4年から6年になる予定です。

国家試験の内容

 基礎薬学、医療薬学、衛生薬学、薬事関係法規及び薬事関係制度

関係団体へのリンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。社団法人東京都薬剤師会 

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。社団法人東京都病院薬剤師会

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療人材課 免許担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る