このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 資格試験免許 の中の 東京都ナースプラザ のページです。

本文ここから
医療・保健

東京都ナースプラザ

東京都は、「看護師等の人材確保の促進に関する法律」に基づき、医療施設等に従事する看護職員を確保するため、「東京都ナースプラザ」を設置しています。公益社団法人東京都看護協会に運営を委託して、離職中の看護職の再就職相談やあっせん、再就職に役立つ研修、看護についての普及啓発活動を行っています。
事業の詳細は、東京都ナースプラザのホームページ(https://www.np-tokyo.jp/)をご覧ください。


東京都ナースプラザへのアクセス(ナースバンク立川は平成28年2月1日に移転)

1 ナースバンク事業

ナースバンクは、厚生労働大臣の許可に基づく、看護師等無料職業紹介所であり、現在都内に2ヵ所の窓口(飯田橋・立川)を設置しています。医療施設等の看護職募集のお手伝い、離職中の看護職の再就職相談やあっせん等を行っています。

ナースバンクの御利用方法

ナースバンクの御利用には登録が必要です。登録方法は、次の2種類の方法があります。

(1)インターネットを利用する方法
eナースセンター(https://www.nurse-center.net/nccs/)にアクセスしていただくと、自宅や職場のパソコンからオンラインで登録することができます。

(2)ナースバンク窓口に直接来所する方法

<求職者>
1 登録
免許番号が必要です。免許証のコピーをご持参ください。(有効期間6カ月)
2 相談
 看護職の相談員が就業までの支援を行います。
 また、求人情報検索パソコンで求人情報の閲覧ができます。
3 面接
 面接日の設定や応募について、相談員がサポートします。

<求人施設>
1 登録
 求人情報の詳細がわかるものをご持参ください。
2 相談
 求人票のアドバイスをします。施設の魅力や特徴をお伝えください。
3 面接
 応募者と面接します。

※求職者・求人施設ともに、採否結果をナースバンクにお知らせください。

ミニ就業相談コーナー

都内医療施設等の求人担当者が来所し、看護職の就労相談に応じます。施設の最新情報が直接聞けますので、是非御来所ください。
 ・ナースバンク東京 月曜日から金曜日(週5日)、13時30分から15時まで
 ・ナースバンク立川 火曜日・木曜日(週2日)、13時30分から15時まで

ふれあいナースバンク(就職相談会)

ナースプラザでは、都内で再就職を希望している看護職と看護職を募集している都内医療施設の求人担当者にお集まりいただき、「ふれあいナースバンク(再就職相談会)」を実施しています。
ナースバンク東京とナースバンク立川で開催します。面接のみでなく、施設担当者やナースバンク相談員との情報交換の場としても御活用ください。

2 教育・研修事業

都内の中小規模医療機関や福祉施設等で働く看護職と都内在住で就業を希望する看護職を対象に、「資質向上をめざす研修」、「就業意欲を高める研修」等、無料で研修を行っています。
研修内容は、東京都ナースプラザのホームページをご覧ください。

東京都ナースプラザ研修一覧

3 普及啓発事業

一日看護体験学習

都内在住・在学の中学2・3年生と高校生及び都内在住の看護職を目指す社会人を対象に、都内の医療機関等において、看護に関する体験学習を行い、看護への理解と関心を深めてもらうとともに、進路選択の一助になるよう一日看護体験学習を毎年実施しています。

ホームページの運営、広報誌の発行

東京都ナースプラザのホームページやメールマガジンで、最新ニュースやイベント等をお知らせするとともに、活動内容を広く紹介しています。また、広報誌「やっぱり看護が好き」を年2回(3月、9月)発行して、求職者及び医療機関等に送付しています。

東京都ナースプラザメールマガジン登録

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療人材課 看護担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る