このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の その他の医療対策 の中の リハビリテーション医療 の中の 平成30年度リハビリテーション講演会~難病リハビリテーション~ のページです。

本文ここから

平成30年度リハビリテーション講演会~難病リハビリテーション~

平成30年度リハビリテーション講演会は盛況のうちに終了いたしました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

 東京都と東京都医師会では、都民への適切なリハビリテーションサービスの提供及び関係者への支援の充実をはかるため、リハビリテーション講演会を毎年度実施しています。

 都内における指定難病の患者数は約9万人(平成29年3月時点)を数えます。原因不明で治療法が未確立の難病は、患者本人はもちろんのこと介護する家族に対する負担も小さくありません。患者等が安心して生活を継続できるようにするためには、様々な支援機関が患者等に関する情報共有を図り、地域において適切な支援を切れ目なく行うことが求められています。

 そこで今年度は、難病患者等を地域で支えるためには何をすべきか、リハ職をはじめとした地域の医療・介護職にはどういった役割が求められるかといった観点から、「難病リハビリテーション」をテーマとして講演会を開催します。

 皆様の御参加をお待ちしております。

開催内容

開催日時

平成31年3月20日(水曜日)
午後7時から午後8時30分まで (受付開始 午後6時30分)

講演内容・講師

「難病患者のリハビリテーションについて」
医療法人社団輝生会 会長
石川 誠 先生

参加費

無料

定員

400名

受講対象

都内の医療・介護施設、行政機関等に勤務する医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療社会従事者、介護支援専門員、介護従事者等及び当該機関に勤務する職員で受講を希望する方

※医療・介護関係者以外の方の参加も可能です。

会場

新宿NSビル 30階 NSカンファレンス ホールA,B
(東京都新宿区西新宿2丁目4番1号)

JR新宿駅南口・西口 徒歩7分 / 地下鉄大江戸線 都庁前駅A3出口 徒歩3分

その他

受講された医師には、日本医師会生涯教育制度1単位(カリキュラムコード:CC10、CC13)が交付されます。

申込方法

以下の「参加申込書」にご記入のうえ、FAXにてお申込みください。(先着順)

申込期限

平成31年3月12日(火曜日)

※定員超過の場合は先着順となります。参加証等の発行はございません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 地域医療対策担当(03-5320-4417) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。