このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の その他の医療対策 の中の 在宅療養 の中の 平成29年度 東京都在宅療養移行体制強化事業 のページです。

本文ここから
医療・保健

平成29年度 東京都在宅療養移行体制強化事業

研修事業について(退院支援強化研修)

◆概要

【事業内容】
 地域包括ケアシステムにおける在宅療養移行支援の意義や医療機関の役割などを理解するとともに、入院早期から退院後の在宅療養生活を見据え、院内外の多職種チームと連携・協働した退院支援・退院調整に取り組む人材を養成する。

【研修対象者】 ※原則として、平成27年度及び平成28年度未受講の者に限る。
 (1)院内で退院支援・退院調整を行っている者 (各回定員:100名)
   (例)看護師(退院調整看護師、病棟看護師など)、社会福祉士など 

 (2)上記(1)における院内の管理・監督職の者 (各回定員:100名)
   (例)院長、副院長、診療部門の管理・監督職、看護部門の管理・監督職など

【申込期限】
 平成29年5月25日(木曜日)

◆研修案内等

補助事業について

◆概要

【事業内容】
 院内において退院支援・退院調整の取組を推進するほか、地域における在宅療養移行支援や医療・介護の連携などに積極的に取り組む人材の確保を支援する。

【補助対象事業】
 (1)退院支援強化研修又は退院支援人材育成研修を修了した者(以下「研修修了者」という。)を院内に配置すること
 (2)研修修了者を中心として、院内における退院支援・退院調整の取組を推進するとともに、地域における在宅療養移行支援や医療・介護の連携などに取り組むこと
 (3)在宅療養患者の病状変化時における受入体制の確保に努めること

【補助率】
・  基準額  :1病院当たり 3,600千円
・  補助率  :10/10

◆根拠法令等

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 地域医療対策担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る