このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の その他の医療対策 の中の 在宅療養 の中の 都民向け普及啓発冊子「住み慣れた街でいつまでもーフレイル予防で健康長寿ー」・「住み慣れた街でいつまでもーチームで支えるあなたの暮らしー」 のページです。

本文ここから
医療・保健

都民向け普及啓発冊子「住み慣れた街でいつまでもーフレイル予防で健康長寿ー」・「住み慣れた街でいつまでもーチームで支えるあなたの暮らしー」

東京都多職種連携連絡会について

東京都では、地域包括ケアシステムの推進に向け、多職種が一堂に会し、各地域で連携して在宅療養患者を支える体制を整備するために必要な方策について検討を行うとともに、地域包括ケアシステムにおける在宅療養について都民の理解を深めるための講演会等の普及啓発を実施するため、東京都在宅療養推進基盤整備事業(多職種連携連絡会)を東京都医師会に委託し実施しております。

都民向け普及啓発冊子「住み慣れた街でいつまでも-フレイル予防で健康長寿-」について

今般、東京都多職種連携連絡会において、フレイル(虚弱)対策をテーマに、年を取るにつれて弱くなる心や体の働きを保つための日常生活でのヒントや地域の団体が行っている取組等について紹介した冊子を作成しました。ぜひ、ご活用ください。

「住み慣れた街でいつまでも-フレイル予防で健康長寿-」(表紙)
「住み慣れた街でいつまでもーフレイル予防で健康長寿-」(表紙)

都民向け普及啓発冊子「住み慣れた街でいつまでも-チームで支えるあなたの暮らし-」について

平成27年度、東京都多職種連携連絡会において、地域包括ケアシステムの仕組みと専門職の方々を紹介した冊子を作成しました。ぜひ、ご活用ください。

「住み慣れた街でいつまでもーチームで支えるあなたの暮らしー」(表紙)
「住み慣れた街でいつまでもーチームで支えるあなたの暮らしー」(表紙)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 地域医療対策担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る