このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

自殺の現状

自殺者数の推移(東京都/平成8年~平成29年)

東京都の自殺者数は、全国と同様に平成9年の2,014人から平成10年に2,740人に急増し、以降は概ね2,500人から2,900人の横ばいで推移していましたが、平成23年の2,919人をピークに減少傾向に転じ、平成29年には1,936人となっています。

自殺者数の推移(東京都/平成8年~平成29年)

自殺者の年齢構成(全国・東京都/平成29年)

東京都では30歳代以下の自殺者が全体の約3割を占めており、全国と比較して、自殺者における若者の割合が高くなっています。

年代別死因(東京都/平成29年)

10代、20代、30代の死因のトップは自殺となっています。

年代別死因

その他自殺に関する統計

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。自殺対策(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。警察庁統計(警察庁ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。警視庁統計(警視庁ホームページ)

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 健康推進課 自殺総合対策担当(03-5320-4310) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。