このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 東京都における自殺総合対策(トップページ) の中の 臨時のお知らせ の中の こころといのちの講演会「若者の自殺予防を考える」 のページです。

本文ここから
医療・保健

こころといのちの講演会「若者の自殺予防を考える」

講演会のお知らせ

 東京都では、10代から30代までの若者の死因トップが自殺であり、都全体の自殺者のうち、その割合は3割を超え、全国平均よりも高い状況です。このことから、都は、若者の自殺防止について重点的に取り組んでいます。
 特に都内の大学生の自殺者数は24年以降増加しているため、昨年度より、大学生を中心とした講演会を開催しています。
 講演会では、大正大学人間学部の学生が企画・運営に携わり、若者の立場で自殺を身近な問題として捉え、予防するための方策を参加者と一緒に考えていきます。
 大学生をはじめ、多くの方の参加をお待ちしています。
(参加に際しては、事前の申込が必要となります。)
 

「自殺防止!東京キャンペーン」において、講演会を実施します。詳細は東京都福祉保健局保健政策部保健政策課自殺総合対策担当(電話番号は03-5320ー4310)までお問い合わせください。

【日時】平成28年9月13日(火曜日)午後2時~午後5時

【会場】東京都庁第一本庁舎5階 大会議場

【内容】
 第1部 講演
  講演「生きづらさへの処方箋~若年層の自殺の実態と今、私たちにできること~」
  NPO法人自殺対策支援センターライフリンク副代表 根岸 親(ねぎし ちかし)氏

 第2部 ワークショップ
  大学生が周囲の人へのサポート方法と自殺予防のアイデアについて考えます。

【定員】約200名

【対象】都内在住・在学の学生、大学・民間団体・自治体職員、一般都民

【企画・運営協力】大正大学人間学部社会福祉学科 坂本智代枝教授ゼミ

【共催】豊島区「若者のいのちを守る」ハートプロジェクト事業

【申込方法】
「参加申込書」に必要事項を記入の上、東京都福祉保健局保健政策部自殺総合対策担当あてに、FAXまたはメールにてお申込下さい。
※送付先については添付のチラシをご参照下さい。

【申込期限】平成28年9月7日(水曜日)17時まで

【その他】 
申込者数が定員に到達した場合は締切前であっても、申込の受付を終了とさせていただきますので、ご了承下さい。
先着に外れた方のみ連絡させていただきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 保健政策課 自殺総合対策担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

臨時のお知らせ

  • こころといのちの講演会「若者の自殺予防を考える」
ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る