このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

こころといのちの講演会を開催しました。

令和元年9月度の講演会は終了しました。たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

若者の「自殺」防止が重要です!

年代別死因

都内では、10代から30代までの若者の死因の第一位が自殺となっています。自殺者の総数は年々減少している一方、若者の自殺者数は増えています。(平成28年・29年比/人口動態統計)
こうした現状を踏まえ、東京都では、若年層の自殺防止対策を、重点的な取組として位置付けています。

「こころといのちの講演会」を開催します!

若者の自殺を身近な問題として捉え、予防するための方策を考えるため、以下のとおり講演会を開催します。

メインビジュアル

日時・場所

  • 令和元年9月2日(月)13時30分~17時(13時受付開始)
  • 港区みなと保健所8階 大会議室(港区三田1-4-10)※グーグルマップに接続します。

プログラム

第1部|

  • 死から生といのちを考える~生まれてきた意味・役割は何か、あなた自身の心のケア~(昭和大学医学部 医学教育学講座 教授 高宮有介)

第2部|

  • ストレスフルからマインドフルへ:メンタルケアの経営科学(明治学院大学経済学部 国際経営学科 専任講師 岩尾俊兵)
  • 幸せですか?ワールドカフェで命について考えよう(岩尾俊兵ゼミ生一同)

「ワールドカフェ」とは、カフェのようにリラックスした雰囲気の中で、テーマに集中した対話を行うことです。*
本講演会では、「今日を生きてほしい若者に、今日私たちに何ができるか?」をテーマに、参加者の皆様とワールドカフェを行います。

  • 手順

1)5人グループでテーマについて話し合う
2)ホスト以外のメンバーを入れ替える
3)ホストは新しいメンバーに1の内容を共有する
4)2・3を繰り返し、話合いを深めていく
*ホストはゼミ生が務めます。どなたもお気軽にご参加ください!

お申込み方法など

9月度の講演会は終了しました。

主催 東京都

共催 港区

企画協力 明治学院大学経済学部岩尾俊兵ゼミ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 健康推進課 自殺総合対策担当(03-5320-4310) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。