このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 東京都における自殺総合対策(トップページ) の中の 臨時のお知らせ の中の こころといのちの講演会のお知らせ(受付を終了しました) のページです。

本文ここから

こころといのちの講演会のお知らせ(受付を終了しました)

こころといのちの講演会『ひきこもりと自殺 いかに対話するか』を開催します!

【本講演会は、申込数が定員に達したため、受付を終了いたしました。多数の申込をいただき、ありがとうございました。9月にも、講演会を予定しておりますので、ご参加を検討いただけると幸いです。】

 東京都における10代から30代までの若者の死因の第一位は自殺であり、自殺者全体の約3割を占め、全国と比較して高い状況です。
 このことから、都は、若者の自殺防止に向けた取組を重点施策として推進しており、この度、若者の自殺予防の一環として、ひきこもりと自殺の関係をテーマとした「こころといのちの講演会」を開催いたします。
 ひきこもりも自殺も、「自己愛」の問題という点では、共通性があります。彼らの自己愛を、対話によっていかに修復するか、筑波大学の斎藤教授をお迎えし、お話しいただきます。
 多くの方のご参加をお待ちしています。

講演会チラシ画像

日時

平成30年3月14日(水曜日)午後3時から午後5時
※午後2時30分開場

会場

東京都庁 東京都議会議事堂1階 都民ホール

対象・定員

都内在住・在勤・在学の方 約200名(受付は先着順です)
※申込数が定員に達したため、受付は終了いたしました。

講師

医学博士・筑波大学 医学医療系 社会精神保健学 教授
斎藤 環(さいとう たまき)氏

チラシ

自殺対策キャラクター

イラスト:細川貂々

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 保健政策課 自殺総合対策担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。