このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 東京都における自殺総合対策(トップページ) の中の 東京都における取組 の中の 自殺防止!東京キャンペーン の中の 第3回自殺防止!東京キャンペーン(平成20年9月) のページです。

本文ここから
医療・保健

第3回自殺防止!東京キャンペーン(平成20年9月)

自殺防止!東京キャンペーン

 平成10年を境に、都内の自殺死亡者はそれまでの約2,000人から2,800人余りに急増し、いまや交通事故死亡者の10倍以上に上るなど、大変深刻な状況です。
 東京都では、平成19年度から9月と3月を自殺対策強化月間と定め、自殺防止を呼びかけるキャンペーンに取り組んでいます。平成20年度は、世界自殺予防デー(9月10日)と自殺予防週間(9月10日~16日)がある9月に、下記の内容により実施しました。

‘自殺の悩み’特別相談週間

 9月10日からの自殺予防週間に先立ち、自殺を考えるなどの心の悩みを持つ方や身近な家族等を自殺により亡くした方などに対して、特別相談を実施しました。
 連携事業の「多重債務者110番」と合わせ、一週間にわたる特別相談を行いました。

■24時間特別相談
 ●期間  9月6日(土曜日)及び9月7日(日曜日)
 ●電話 03-5286-9090
※6時から翌朝6時までの24時間相談を2日間にわたって実施しました(8日午前6時終了)。
 東京自殺防止センターの相談時間(通常20時から翌朝6時まで)を延長し、24時間体制で自殺を考えるなどの方のための電話相談を行いました。
 
■自死遺族相談ダイヤル
 ●期間  9月8日(月曜日)から10日(水曜日) 10時から22時まで
 ●電話 03-3261-4350
※身近な家族等を自殺により亡くした方のための電話相談です。「わかちあいの会」などの自死遺族支援の経験者が、自殺者の親族等のための電話相談を行いました。

■自殺予防いのちの電話
 ●期間  9月10日(水曜日)8時から翌朝8時まで(24時間フリーダイヤル)
 ●電話 0120-738-556
※平成21年3月まで毎月10日にフリーダイヤルを実施しています。

■多重債務110番
東京都消費生活総合センターが、東京3弁護士会、東京司法書士会、都内の区市と共同で、無料特別相談を実施しました。
日時  9月4日(木曜日)及び5日(金曜日) 9時から16時まで
場所  東京都消費生活総合センター(飯田橋)
電話 03-3235-1155
※都内18区市でも無料特別相談を実施しました。
東京都消費生活総合センターについてはこちらへ

自殺予防シンポジウム

 NPO法人自殺対策支援センターライフリンクとの共催により、自殺の実態と自殺対策への取組について広く普及啓発するためのシンポジウムを開催しました。
 ●開催日  9月14日(日曜日)13時から17時30分まで
 ●場所  東京ビッグサイト 国際会議場(定員 1,000人)
 ●テーマ  第四回「WHO世界自殺予防デー」シンポジウム
      「生き心地のよい社会」へ いまわたしたちにできること
 ●内容
  ○自死遺族体験談
  ○自殺実態調査報告
  ○パネルディスカッション
  ・登壇者  姜尚中氏(東京大学)
          宮台真司氏(首都大学東京)
          町永俊雄氏(NHKキャスター)
          清水康之氏(ライフリンク)

キャンペーンポスターの作成・掲示

 自殺防止を呼びかけるとともに、自殺防止!東京キャンペーン事業をPRするためのポスターを作成し、駅や相談機関などに掲示しました。
 ポスターのデザインは、都民公募したポスターの最優秀作品(作者:三井ヤスシ氏(都内在住))を使用したものです。

 ●鉄道各社の協力により駅構内にポスターを掲出しました。
 ●区市町村、各種相談機関にポスターを掲出しました。
   福祉事務所、保健所・保健センター、「こころといのちの相談・支援東京ネットワーク参加機関」、自殺総合対策東京会議委員の所属機関など

標語の募集

自殺防止につながるメッセージや標語を募集しました。募集結果につきましては、平成21年3月の自殺防止!東京キャンペーンのページを御覧ください。

自殺防止に関連した連携事業の情報(都)

 都保健所や都立の精神保健福祉センターでは、自殺防止に関連した下記の事業を実施しました。

<講演会、講習会等>

1 みんなで取組む自殺対策という生きる支援
 ・日時 10月12日(日曜日)14時から16時まで
 ・場所 羽村市生涯学習センターゆとろぎ
 ・対象者 都民
 ・実施機関 西多摩保健所
 ・問い合わせ先 西多摩保健所保健対策課地域保健係 
  電話 0428-22-6141

2 うつ病って?~病気の理解と対応について~
 ・日時 9月8日(月曜日)19時から20時まで
 ・場所 小笠原村役場会議室
 ・対象者 住民及び関係者
 ・実施機関 島しょ保健所小笠原出張所
 ・問い合わせ先 島しょ保健所小笠原出張所
  電話 04998-2-2951

3 精神講演会・うつ病の理解と自殺予防
 ・日程 9月8、24日 10月3、6日
 ・場所 島しょ保健所出張所等
    (青ヶ島、八丈、三宅、御蔵、小笠原、神津、大島、新島)
 ・対象者 住民及び関係職員
 ・実施機関 精神保健福祉センター(島しょ保健所共催)
 ・問い合わせ先 精神保健福祉センター
  電話 03-3842-0948

4 第56回精神保健福祉普及運動週間・講演会
  「生きること、死ぬこと」~いまいちど “いのち” をみつめなおす ~
 ・日時 10月23日(木曜日)14時から16時まで
 ・場所 立川市女性総合センター・アイム1階ホール
 ・対象者 多摩地区在住、在学、在勤の方
 ・実施機関 多摩総合精神保健福祉センター
 ・問い合わせ先 多摩総合精神保健福祉センター・広報計画係
            (自殺総合対策プロジェクト事務局)
  電話 042-376-6580
  FAX 042-376-6885


<相談会等>

1 自死遺族のつどい「わかちあいの会」
 ・日時 9月27日(土曜日)10時から12時まで
 ・場所 立川市女性総合センター・アイム1階ホール
 ・対象者 自死遺族の方
 ・実施機関 西多摩保健所
 ・問い合わせ先 西多摩保健所保健対策課地域保健係
  電話 0428-22-6141

自殺防止に関連した連携事業の情報(区市町村)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 保健政策課 自殺総合対策担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る