このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 東京都における自殺総合対策(トップページ) の中の 東京都における取組 の中の 自殺防止!東京キャンペーン の中の 第18回自殺防止!東京キャンペーン(平成28年3月) のページです。

本文ここから
医療・保健

第18回自殺防止!東京キャンペーン(平成28年3月)

東京都では、9月と3月を自殺対策強化月間として、自殺防止を呼びかけるキャンペーンに取り組んでいます。

キャンペーンの一環として、心の悩みを抱える方や、大切な方を自殺により亡くされた方、債務問題に悩んでいる方などに対する特別電話相談相談会、そして、大学生向けの講演会を実施します。

1 特別相談(電話相談)

「自殺防止!東京キャンペーン」において、東京都自殺相談ダイヤル~こころといのちのほっとライン~では、平成28年3月27日から31日まで、各日24時間で受付ます。電話番号は0570-087478です。その他の相談機関につきましては、東京都福祉保健局保健政策部保健政策課自殺総合対策担当(電話番号は03-5320ー4310)までお問い合わせください。

※フリーダイヤル以外は通話料がかかります。

※0570で始まるナビダイヤルは、携帯電話の無料通話やかけ放題プラン等の対象外です。

2 相談会

「自殺防止!東京キャンペーン」において、総合相談会を実施します。詳細は東京都福祉保健局保健政策部保健政策課自殺総合対策担当(電話番号は03-5320ー4310)までお問い合わせください。

3 大学生向けこころといのちの講演会「悩むってあたりまえ~目指せ!ありのままマイスター~」

講演会チラシ

 平成28年3月の「自殺防止!東京キャンペーン」に合わせて、下記のとおり、大学生向けこころといのちの講演会「悩むってあたりまえ~目指せ! ありのままマイスター~」を開催しました。
 本講演会は、東洋大学の学生が企画・運営に協力したもので、当日は、学生をはじめ一般都民、都、区市町村及び民間団体職員等、様々な方に御参加いただきました。
 第一部は講演として、NPO法人Light Ring.代表理事の石井綾華氏に、法人の活動を通した若者による若者への自殺対策について、一般社団法人認知行動療法研修開発センターの大野裕先生に、気持ちの伝え方や受け取り方についてお話しをいただきました。
 第二部の学生によるワークショップでは、都保健所・文京区の職員と石井氏がファシリテーターとして参加し、周囲の人の悩みや状況にどう対処したらよいのかを話し合いました。学生同士ということもあって、活発な議論がなされ、「Tweetにリプライ(返信)をする」、「サークル後に食事に誘う等して、距離を縮める」、「休日を使ってでかけ、息抜きに誘う」など、学生ならではの意見が多数見受けられました。
 最後には石井氏、大野先生から講評をいただき、盛況のうちに終了しました。

                        記

【日時】 平成28年3月24日(木曜日)午後2時~午後5時半
【場所】 東洋大学白山キャンパス 2号館16階スカイホール 

【講師】 石井綾華 氏(NPO法人Light Ring.代表理事)
      大野 裕氏(一般社団法人認知行動療法研修開発センター理事長)

【参加人数】 105人

【配布資料】

強化月間における都内区市町村・東京都保健所の取組

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 保健政策課 自殺総合対策担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る