このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

第22回自殺防止!東京キャンペーン(平成30年3月)

 東京都では、毎年9月と3月を自殺対策強化月間として、自殺予防を呼びかけるキャンペーンに取り組んでいます。
キャンペーンの一環として、心の悩みを抱える方や、大切な方を自殺により亡くされた方、債務問題に悩んでいる方等に対する「特別電話相談」、普及啓発グッズを配付する「街頭キャンペーン」、ひきこもりと自殺の関係をテーマとした「こころといのちの講演会」を実施します。

3月特別電話相談

相談受付時間の延長や、24時間対応等を行います。

平成30年3月特別電話相談

街頭キャンペーン

「自殺防止!東京キャンペーン」普及啓発用チラシやグッズ等を、大田区、小平市及び特別相談実施団体等と連携して配布します。

1 大田区

(1)実施日時:平成30年3月7日(水曜日)正午から午後1時まで
(2)場所:JR 蒲田駅 西口及び東口付近

2 小平市

(1)実施日時:平成30年3月15日(木曜日)午前8時30分から午前9時30分まで
(2)場所:西武鉄道 小平駅 南口付近

こころといのちの講演会「ひきこもりと自殺 いかに対話するか」

 平成30年3月の「自殺防止!東京キャンペーン」にあわせて、下記のとおりこころといのちの講演会「ひきこもりと自殺 いかに対話するか」を開催しました。
 本講演会では、筑波大学医学医療系社会精神保健学教授 斎藤環先生を講師としてお招きし、御講義をいただきました。
 当日は、一般都民、行政機関・関係団体職員、学生等228名の方が参加されました。講演会の後半の質疑応答では、参加者から質問が多く寄せられ、それぞれの質問に対し、斎藤先生から丁寧に御回答をいただき、大変盛況のうちに終了しました。

          記

【日時】 平成30年3月14日(水曜日) 午後3時から午後5時
【場所】 東京都議会議事堂1階 都民ホール
【講師】 斎藤 環 氏 (筑波大学医学医療系社会精神保健学教授)
【参加人数】228名
【配布資料】

強化月間における都内区市町村・東京都保健所の取組

いのち支える

ここナビ

「東京都こころといのちのほっとナビ~ここナビ~」はこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 健康推進課 自殺総合対策担当(03-5320-4310) です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

自殺防止!東京キャンペーン

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。