このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

第23回自殺防止!東京キャンペーン(平成30年9月)

 東京都では、毎年9月と3月を自殺対策強化月間として、自殺予防を呼びかけるキャンペーンに取り組んでいます。
 キャンペーンの一環として、心の悩みを抱える方や、大切な方を自殺により亡くされた方、債務問題に悩んでいる方等に対する特別電話相談、普及啓発グッズを配付する街頭キャンペーン、大学生が企画・運営に携わるこころといのちの講演会を実施します。

9月特別電話相談

相談受付時間の延長や、24時間対応等を行います。

平成30年9月特別電話相談

※フリーダイヤル以外は通話料がかかります。
※0570で始まるナビダイヤルは携帯電話の無料通話やかけ放題プラン等の対象外です。

街頭キャンペーン

「自殺防止!東京キャンペーン」普及啓発用チラシやグッズ等を、台東区、三鷹市及び特別相談実施団体等と連携して配布します。

1 三鷹市

(1)実施日時
  平成30年9月10日(月曜日)午後4時から午後5時まで
(2)場所 
  JR三鷹駅南口

2 台東区

(1)実施日時
  平成30年9月19日(水曜日)正午から午後1時まで
(2)場所 
  上野公園(国立科学博物館周辺)

こころといのちの講演会「若者の自殺予防とSNS」

 平成30年9月の「自殺防止!東京キャンペーン」にあわせて、下記のとおり、こころといのちの講演会「若者の自殺予防とSNS」を開催しました。
 本講演会は、東京工科大学医療保健学部の五十嵐千代教授と学生の皆様に企画・運営協力をいただき実施したもので、当日は、学生・都民・関係機関職員等、約100名の方に御参加いただきました。
 第一部は、五十嵐教授に「若者の自殺対策を考える」と題した基調講演をしていただきました。
 第二部は、「SNSで若者の命を救いたい」というテーマのもと、学生が3グループに分かれてプレゼンテーションによる発表を行い、その後客席を交えたシンポジウムを行いました。SNSを使用した相談方法等については、参加者からも多くの意見が出され、活発な議論が行われました。
 最後に五十嵐教授から講評をいただき、盛況のうちに終了しました。

                  記
【日時】平成30年9月7日(金曜日)午後2時から午後5時まで
【場所】東京都庁東京都議会議事堂1階 都民ホール
【講師】五十嵐千代 氏 (東京工科大学医療保健学部看護学科 教授)

平成29年9月講演会チラシ

「若者の自殺を考える」

「大学生特有の自殺の原因、自殺しやすい人の傾向と性格」

「自殺を考えている人の態度やサインと大学生としてのゲートキーパーの役割」

「SNS利用の実態・相談先」

強化月間における都内区市町村・東京都保健所の取組

いのち支える

ここナビ

「東京都こころといのちのほっとナビ~ここナビ~」はこちら

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 健康推進課 自殺総合対策担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

自殺防止!東京キャンペーン

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。