このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

銀杏祭

文化祭イラスト

第48回 銀杏祭

「Smile~看護の力でひろがる笑顔」
 10月12日(金曜日)・13日(土曜日)の両日、「第47回銀杏祭」を開催しました。たくさんの方にご来場頂きました。
 今年のテーマは「Smile~看護の力でひろがる笑顔」。
 この言葉に込められた思いについて、今年の学校祭委員長は次のように言っています。「この銀杏祭に集う全ての人に、笑顔の絶えない時間を過ごしてほしいという思いを込めてこのスローガンを考えました。笑顔とはコミュニケーションを図っていく中でとても大切なことだと思います。看護師は幅広い年代の方々と接することが多くあるため、たくさんの方と交流することができるこの銀杏祭でコミュニケーション能力をより向上することができたらよいと思っています。」

【1日目 学内での学校祭】

 恒例となった3年生によるケーススタディの発表から始まりです。臨地実習で、個々の患者様に合わせて実践した看護の様子がわかりやすく発表され、大変有意義な時間となりました。初めての実習を終えたばかりの1年生、実習を控えた2年生から具体的な関わり方について活発に質問する姿が見られました。

 午後はクラス発表。ダンスや劇が披露されました。息の合ったダンス、「看護学生の日常」を劇にしたり、「板橋看護専門学校あるある」をDVDで観て盛り上がったりしました。また、3年生の発表では教員が特別参加し、大歓声があがっていました。
教員の出し物「痛(いた)橋坂21」では教員の若かりし頃の写真を映像で流し、現在の私たちをダンスで表現し、学生からは大きな歓声が上がりました。


ケーススタディー発表  


ケーススタディー講評


息の合ったダンス


ディズニーのキャラクターでダンス


仮面ダンス


看護学生の日常(授業編)


 看護学生の日常(実習編)


紅白歌合戦


パフューム


シブガキ隊


タッキー&翼


おっはー

【2日目 一般公開】                                       
日頃の学習の成果を来校者の方に伝えるため、工夫を凝らした展示や、バザー、体育館でのステージ発表などが開催されました。当校の実習を受け入れてくださっている就労支援施設の皆様のご協力を頂き、手作りのお菓子や小物のお店を出店してくださいました。

カテゴリー別にテーマを決めて取り組んだ展示内容に会場は大盛況でした。 実際に菌を目で確認しながら手洗い方法を学んでいただくコーナーやハンドマッサージでは学生が癒しのひとときを提供しました。 高齢者や妊婦を実際に体験して頂くコーナーも開催しました。 模擬店、バザー、体育館でのステージ発表も余すところなく板橋の魅力をお伝えできたことと思います。卒業生バンドの出演は、看護学校ならではの仲間との絆の強さを見ることができました。
                  
公開講座「100歳まで歩く」~日常で活用できる体操の実践~をテーマに本校の教員が行いました。
参加してくださった皆様には「講義の中で実際にトレーニングを体験することができてよかった。」「様々な部位の筋力強化の方法を知ることができてよかった」などご意見を頂きました。車いすだったけれど、筋力体操をして杖歩行までできるようになった!という方も来場されており、筋力体操の良さを実体験を交えてお話ししてくださいました。                             


アロマハンドマッサージ


フードコーナー


一生懸命焼いてます


フラダンス部の発表

体育館ではサークル活動でフラダンスの発表や有志で歌やバンドの発表がありました。
日頃の練習の成果が発揮され、素晴らしい発表でした。


公開講座「100歳まで歩く」~日常で活用できる体操の実践~

学生の感想
1年生
「みんなの意外な一面が知れたり、団結力を確認することができた。」
「ライブ会場のように盛り上がりました」「めっちゃ笑顔になれました」
2年生
「模擬店、完売してよかった」「実習中なのに、先輩の出し物が完成度高かった」
「サークル活動が見られてよかった」「久しぶりに勉強のことを忘れて楽しかった。」

勉強だけではなく生き生きと活躍する学生の姿や当校の魅力が少しでも伝わりましたら幸いです。 

お忙しい中ご来校下さいました皆様、誠にありがとうございました。

今後とも、板橋看護専門学校をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

このページの担当は 板橋看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。