サイトマップ | 都庁総合ページ 

                                              

オニカマス(スズキ目カマス科)       

オニカマス写真

                                                     凡例
 学名  Sphyraena barracuda
流通名  ドクカマス

 食品衛生上の取扱い 厚生省通知の有毒魚 (S28.6.22 衛環発第20号) 
 毒の種類  シガテラ毒が実験的に認められている。毒性の個体差が大きく、大型魚ほど毒性が高い。
 発見時の措置 全部廃棄
発見時には直ちに販売を禁止させ、当該品の保管、移動禁止を命じる。既に販売されたものについては、直ちに回収を指示し、保管を命ずる。 

 流通状況  稀
 大きさ・特徴 体長1.65メートル。カマス科では最大種で2メートルに達するものもある。体側上半部に多数の横帯がある。尾鰭の上下葉の先端は尖り、中央部に切れ込みがある。
 分布  南日本、東部太平洋を除く太平洋、インド洋、大西洋の熱帯域。
 備考

オニカマス写真

参考資料・協力

Copyright ©2016 Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.