このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

事業案内

治療指導事業

児童相談センター治療指導課では、家庭、学校、施設において様々な不適応行動を示す子供に対して、多領域の専門スタッフが通所や宿泊による援助行います。

一時保護所

緊急に保護を必要とする場合や、生活指導を行いながら子供の行動を観察する必要のある場合に一時保護をします。

メンタルフレンド

家に閉じこもりがちな子供の家庭に、お兄さん、お姉さんの世代にあたるボランティアを派遣し、子供とふれあう中で、その子供の社会性や自立性を高めていくお手伝いをします。

こどもの碑

児童福祉施設入所中に死亡した児童や児童相談所で一時保護中に死亡した児童の引き取り者のない遺骨を納めるため、都立小平霊園に墓碑等を整備しています。

愛の手帳

知的障害の子供への援助を図るために東京都が交付しているもので、国の養育手帳に当たります。18歳未満の児童にかかる交付申請は、児童相談所で受け付けています。

児童館支援事業

平成30年4月1日から、児童館支援事業の所管は少子社会対策部家庭支援課子育て事業担当に移行しました。
児童館・学童クラブ・児童遊園について 東京都福祉保健局

本文ここまで


以下 奥付けです。