このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都児童相談センター・児童相談所

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都児童相談センター・児童相談所 の中の 事業案内 の中の 治療指導事業 の中の 親子のサポートステーション”ぱお”治療指導事業 のページです。

本文ここから

親子のサポートステーション”ぱお”治療指導事業

 「学校へ行けない」「他の人とうまく付き合えない」などに悩む子供たちが、家庭や学校から離れて、様々な人との出会いの中で、自分を表現したり仲間と協調する力を養うことをめざしています。

”ぱお”には
 子供を専門にみている医師、心理、福祉職員、看護師、学習・各種療法(音楽、体育、造形、レクリエーション)の指導員など専門スタッフがいます。
”ぱお”では
子供は担当スタッフと利用の目的を確認し相談しながら、宿泊や通所日を決めます。学習やグループ療法(音楽・体育・造形・レクリエーション)にスタッフと一緒に参加します。子供たちがここでくつろぎ、ありのままの自分でいられるように、生活場面や集団場面で個別的な心配りをしています。必要に応じて、医療ケアや心理療法、養育者への助言、専門的働きかけを行います。
 

”ぱお”での生活

 
  時間 内容 通所
起床 6時30分 音楽を流します。起床後はふとんの片付けや洗面をします。  
朝食 7時50分    
学習・面接 9時45分~ 各自のペースで学習します。
11時45分
昼食 12時00分 通所の子供も一緒です。
グループ活動 13時45分~ 月曜日・金曜日:音楽 火曜日:体育
15時00分 水曜日:造形 木曜日:レクリエーション
おやつ 15時10分  
入浴 15時30分 順番に入ります  
掃除 17時00分 みんなの生活の場所を自分たちで掃除します  
夕食 17時45分    
余暇時間 夕食後 テレビを見たり、ゲームやパソコンもできます  
就寝 21時00分 小学生は21時、それ以上は22時です。  


利用希望については、お住まいの地域を担当する児童相談所にご相談ください。

 費用
 給食を利用する際には、一食381円(平成24年度)をご負担ねがいます。なお、減額や免除の制度もありますのでお問い合わせください。
 必要な書類等
 健康保険証の写し、印鑑(給食支給申請書、同意書に使用)、母子手帳など
 持ち物
 学習道具、履物、衣類、バスタオル、タオルなど。

お問い合わせ

このページの担当は 児童相談センター 事業課 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

治療指導事業

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る