このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都児童相談センター・児童相談所

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都児童相談センター・児童相談所 の中の 事業案内 の中の メンタルフレンド の中の メンタルフレンド のページです。

本文ここから

メンタルフレンド

平成29年度メンタルフレンドの新規募集は、平成29年5月8日をもって終了いたしました。平成30年度メンタルフレンドの新規募集は平成30年4月から開始いたします。

「メンタルフレンド」ってなに?

学校に行きたくても行けない、友達と遊びたくてもきっかけがつかめないなどで、家に閉じこもりがちな子供達がいます。
 自分ではどうしたらいいのかわからない心の奥の寂しさや孤独・・・そんな子供達の心の支えになって、一緒に遊んだり話をしてくれるお兄さん・お姉さん。
 それが「心の友=メンタルフレンド」なのです!

どんな人がなれるの?

東京都内に、在住または在勤・在学の児童福祉に理解と情熱のある人(18歳以上30歳未満)で、原則として平日の昼間の時間帯に1回につき2時間程度活動可能な人
 特別な資格は不要です。(具体的な曜日、時間等は相談のうえ決まります。)

どんな活動をするの?

 主な活動場所は、各児童相談所です。活動内容は、話し相手・学習指導・一緒に料理を作る・ゲームで遊ぶ等いろいろです。活動場所、時間、訪問回数、方法等については、児童相談所職員(援助担当者)の助言、指導を受けていただきながら活動することになります。

活動経費はでるの?

 活動費、交通費その他必要経費として、活動1回あたり3,060円(平成28年度)が支給されます。活動実績に基づき、原則翌月に支払われます。ボランティア保険にも加入していただきます(保険料は都が負担します)

<参照>活動を開始するまでの流れは?(平成29年度)

1 新規募集の受付開始
当ホームページからのオンライン申請システムによる申し込みです。
受付期間 4月6日(木曜日)から5月8日(月曜日)まで
(前年度から引き続き活動を希望される方は、当ホームページにて更新登録の手続きが必要です。詳細については、5月上旬に別途お知らせいたします。)

2 登録研修((1)(2)共に必修)
研修(1)全体研修
平成29年5月24日(水曜日)、5月25日(木曜日)
14時30分から17時まで 会場:児童相談センター

研修(2)各児童相談所別研修
平成29年6月 8日(木曜日)9時30分から12時まで
会場:児童相談センター、北・江東・小平・足立児童相談所
平成29年6月9日(金曜日)9時30分から12時まで
会場:品川・立川・杉並・世田谷・多摩・八王子児童相談所

研修(1)と研修(2)両方を受講することが登録条件です。
それぞれ希望日を申請時にお選びください。調整の上、受講日時をご連絡します。

3 登録通知書交付
登録期間は7月1日から翌年6月30日までです。
 ※更新可能

4 派遣(活動)開始
活動開始前に援助担当者との面談及び親子との面接を行います。
活動場所・訪問回数・方法等を話し合い、双方で了解できれば
派遣開始となります。

各児童相談所の所在地等については、こちらをご参照ください。

<参照>平成29年度メンタルフレンドの登録更新について

上記の要件を満たし、前年度から引き続き、平成29年度メンタルフレンドとして活動をご希望される方は、オンライン申請システムから登録更新の手続きを行ってください。申込み受付期間は5月10日(水曜日)から6月2日(金曜日)までです。
オンライン申請システムはこちら
パソコン用
スマートフォン用
携帯電話用
オンライン申請システムをご利用中にエラーとなった場合は、大変申し訳ございませんが、下の新規登録申込書に必要事項をご記入のうえ、郵送もしくはメール添付にてお申込み下さいますようお願いいたします(郵送の場合6月2日消印有効)

<郵送先>
〒169-0074東京都北新宿4-6-1
<メール送信先>
S0000247@section.metro.tokyo.jp
ご不明な点がございましたら、東京都児童相談センター事業課メンタルフレンド担当までお問合せ下さい。
<電話>
03-5937-2305

お問い合わせ

このページの担当は 児童相談センター 事業課 事業担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

メンタルフレンド

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る