このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健局について の中の 職員募集 の中の 福祉保健局採用職種一覧 の中の 受験資格(一般任期付職員) のページです。

本文ここから
職員募集

受験資格(一般任期付職員)

職務内容 必要な資格等
※A及びBの両方の要件を満たす必要があります。
児童福祉司 学校卒業後の福祉に関する職務経験が5年以上、かつ学歴区分に応じた職務経験年数が、下表に掲げる年数以上ある人(注1~3) 「児童福祉司」資格要件調査票に該当する人(注4、6)
児童自立支援専門員 「児童自立支援専門員」資格要件調査票に該当する人(注5、6)
学歴区分 必要な職務経験年数
・大学院博士課程又は修士課程の修了
・大学(4年制の大学)の卒業
5年以上
・短期大学(2年制の短期大学)の卒業
・高等専門学校の卒業
・専修学校(修業年限2年以上の専門課程で年間授業数680時間以上のものに限る。)の卒業
・各種学校(「高等学校3年制卒業」を入学資格とする修業年限2年以上の課程のものに限る。)の卒業
7年以上
・高等学校の卒業 9年以上
・中学校の卒業 12年以上

注1 採用予定月の前月末日現在。職務経験が複数の場合には、通算することができます。ただし、同一期間内に複数の職務に従事した場合は、いずれか一方のみの職歴に限ります。 なお、合格通知後、職務経験期間確認のため、在職証明書及び卒業証明書を提出していただきます。事実が確認できない場合は、採用されませんのでご注意ください。
注2  国立障害者リハビリテーションセンター学院児童指導員科及び国立武蔵野学院附属児童自立支援専門員養成所における修業期間は、福祉に関する職務経験と見なします。
注3 学歴区分が不明な場合は、東京都福祉保健局総務部職員課人事担当までお問い合わせください。
注4 児童福祉法第13条第3項又は同法施行規則第6条に該当する人
注5 東京都児童福祉施設の設備及び運営の基準に関する条例第90条に該当する人
注6 採用予定月の前月末日現在。合格通知後、要件に該当することを確認するための証明書類を提出していただきます。(それ以前に確認書類の提出を求める場合があります。)事実が確認できない場合は、採用されませんのでご注意ください。

◎ A及びBの両方の要件を満たす必要があります。資格が無いことが判明した場合は、書類選考及び口述考査の結果に関わらず採用されません。
◎ 地方公務員法第16条の欠格条項(※)に該当する人は受験できません。
  ※民法の一部を改正する法律(平成11年法律第149号)附則第3条第3項の規定により従前の例によることとされる準禁治産者を含む。
◎ 国籍は問いません。
◎ 本選考案内で募集する職務内容で、過去東京都の一般任期付職員として5年間職務経験がある人は、受験できません。また、本選考案内で募集する職務内容において、東京都一般任期付職員としての職務経験が今回募集する任期と通算して5年を超える人は、過去の任期と合算して5年を超えない範囲内の任期で採用します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 総務部 職員課 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る