このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健局について の中の 組織・業務案内 の中の 健康安全部 の中の 食品監視課 の中の 食品監視課からのお知らせ の中の 生食用馬肉製品の自主回収について のページです。

本文ここから
組織・業務案内

生食用馬肉製品の自主回収について

平成26年4月8日
健康安全部食品監視課

 平成26年4月7日、福島県から「福島県内の食肉処理業者「株式会社会津畜産馬肉加工センター」が加工した生食用の馬肉製品について、腸管出血性大腸菌O157 に汚染されている恐れがあるため自主回収に着手した。」旨の連絡がありました。
 現在、東京都は当該馬肉製品の流通調査を実施しているところです。つきましては、下記の株式会社 会津畜産 が加工した「国産馬刺(生食用)」については、食べずに販売店へ返品するなどして、製品の回収にご協力願います。
 なお、馬刺による体調不良が疑われる場合は、最寄の保健所にお問い合わせください。

1 回収対象品の概要

(1) 回収対象品

ア 名 称     (1)「国産馬刺モモ(生食用)」
           (2)「国産馬刺ロース(生食用)」
           (3)「国産馬刺ヒレ(生食用)」
                        など21商品
イ 包装形態   合成樹脂製袋入り
※商品により、トレイパック包装等の外包装が有ります。
ウ 内容量     50g~2Kg(内容量は製品によって異なります)
エ 賞味期限   14.4.2以降の全商品 ※冷蔵品及び冷凍品の2種
オ 対象品画像(一例) ※この他にも、回収対象品があります。

(2) 回収対象品加工者

株式会社 会津畜産(代表取締役 佐藤秀則)
福島県大沼郡会津美里町字宮里14
0242-55-0511

(3) 回収の理由

食品衛生法第6条第3号違反疑い

2 返品先等

 お手元に回収対象品がある場合は当該品を購入した店にお問い合わせください。
 また、お持ちの商品が当該品かわからない場合には、最寄の保健所へお問い合わせください。
 なお、本件に関する詳細については、次の福島県ホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/21045e/basashi2604.html

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/57229.pdf

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/57438.pdf

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部食品監視課監視計画係 です。

本文ここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る