このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健局について の中の 組織・業務案内 の中の 健康安全部 の中の 食品監視課 の中の 食品監視課からのお知らせ の中の 平成27年度 第2回 食品の適正表示推進者育成講習会開催のお知らせ のページです。

本文ここから
組織・業務案内

平成27年度 第2回 食品の適正表示推進者育成講習会開催のお知らせ

平成27年12月25日
平成28年1月26日更新
平成28年2月8日更新
健康安全部 食品監視課 食品表示係


受講決定の方に「講習会の御案内」「振込用紙」「来庁者受付票」を発送しました。
講習会当日は、都庁舎への入庁手続きに時間を要しますので、時間に余裕をもって御来場をお願いします。
都庁舎におけるセキュリティの強化について
平成27年度 第2回 食品の適正表示推進者育成講習会の申込受付は終了しました。
受講者の決定通知は、平成28年2月中旬を予定しています。
 東京都では、食品表示の適正化を目指して、食品関係の事業者の方を対象とした講習会を平成17年度から実施しています。今年度は11月6日に第1回講習会を開催したところですが、「第2回食品の適正表示推進者育成講習会」を以下のとおり開催しますので、お知らせします。
 なお、健康食品取扱事業者の方々に対する講習会は、別途開催しています。詳細は以下のページをご覧ください。
 健康食品ナビ〈東京都福祉保健局〉

開催趣旨

 本講習会は、事業者の方々に、食品表示に関する正しい知識を身につけていただき、食品関係事業施設において、適正な食品表示を推進する核となる人材を育成するために開催するものです。

対象者

 都内で流通する食品を取り扱う食品製造業、輸入業、問屋業、スーパー、デパート、飲食業等の食品関係従事者
 なお、今年度は、食品表示法が施行された経緯を踏まえ、既に東京都が実施した「食品の適正表示推進者育成講習会」を受講して「食品の適正表示推進者」になられた方(以下「既推進者」といいます。)についても、本講習会にお申込み頂けます。ただし、新規受講者が優先対象者となりますので、ご注意ください。

日程

平成28年3月1日(火曜日)午前9時40分から午後5時まで

会場

東京都庁第一本庁舎5階大会議場

講習内容

  • 食品表示に関係する主な法令(食品表示法、景品表示法、計量法等)の基礎的な解説
  • 表示の事例検討

定員

500名
 申込者多数の場合は、申込期限後に抽選を行いますが、原則として都内事業所に勤務する食品関係従事者を優先させていただきますので、予めご了承ください。
 受講の可否については、平成28年2月中旬頃に、申込者全員へ通知する予定です。

聴講料

1人  1,500円

  • 受講決定者の方に振込用紙を送付します。事前にお振込みください。
  • 受講日当日は、納付書の領収証書(写しでも可)が受講票となりますので、大切に保管してください。

申込方法

所定の参加申込書に、次の事項を記入の上、申込先へ郵送してください。
なお、複数名の方の参加申込書をまとめてお送りいただくことは差支えありませんが、「参加申込書」「返信用封筒」については、人数分をご用意ください。

  • 事業者名
  • 所属部署名
  • 業種
  • 勤務地所在地
  • 連絡先電話番号
  • 受講希望者氏名(受講決定後に、受講者の変更はできませんので、予めご了承ください。)
  • 既推進者の方は、推進者番号(番号をお忘れの方は、お問い合わせ下さい。)

申し込みでの留意事項

  • 返信用封筒は、長型3号(12cm×23.5cm)にてお願いします。
  • 返信用封筒には、必ず、82円切手を貼り付けてください。

  ※「料金別納」や「料金計器別納」は、お取り扱いできません。

  • 返信用封筒は、複数名分をまとめて申し込む場合であっても、必ず人数分をご用意ください。
  • 同一会社で5名以上の申し込みがあった場合、人数を調整させていただくことがあります。

講習会案内、参加申込書は、こちらからダウンロードできます。

申込先

〒163-8001(郵便番号を記載すれば住所は不要です。ただし、部署名は記載してください。)
東京都 福祉保健局 健康安全部 食品監視課 食品表示係

申込期限

平成28年1月25日(月曜日)(当日消印有効)
※申込受付を終了しました。

注意

  • 事業者を対象とした講習会のため、一般の方はご遠慮ください。
  • 受講決定の通知は、平成28年2月中旬頃に送付する予定です。
  • お車でのご来場は、ご遠慮ください。
  • 本講習会では、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)に関する基本的な違反事例等の解説も行う予定ですが、より具体的なことについては、別途講習会[平成27年度事業者向けコンプライアンス講習会]を開催していますので、そちらをご覧ください。

参考

1.東京都は、育成講習会の受講者を「食品の適正表示推進者」として登録し、次の役割を担っていただくことを期待しています。

  • 取扱食品の表示が適切であるかの確認
  • 事業所内での従事者教育のリーダー
  • 法令の改廃等の情報収集
  • 都民への情報提供
  • 都の施策への協力

2.東京都は、「食品の適正表示推進者」の方々を対象に、「フォローアップ講習会」を毎年度1回実施しています。主な内容は以下のとおりです。

  • 食品表示に関する最新情報の提供
  • 知識のレベルアップを目的とした表示の事例検討や作成実習 等

※今年度は、平成27年9月3日(木)に開催しました。

3.東京都は、以下のホームページやメールマガジンにより、食品表示に関する最新情報を提供しています。

4.「食品の適正表示推進者」は公的な資格制度に基づくものではありません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 食品監視課 食品表示担当 です。

本文ここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る