このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健局について の中の 組織・業務案内 の中の 保健政策部 の中の 保健政策課 の中の 保健政策課からのお知らせ の中の 東京都公衆衛生医師募集案内(勤務条件等)  のページです。

本文ここから
組織・業務案内

東京都公衆衛生医師募集案内(勤務条件等) 

(1) 給与

医歴の年数によって初任給が決まります。医歴5年の場合で、年収税込みで約890万円、医歴10年で約1,000万円になります。通勤手当は交通実費額を支給、その他扶養手当、住居手当等の制度があります。

(2) 勤務時間、休日、休暇等

勤務時間は、週38時間45分で、週休2日制です。休日は、土曜日、日曜日のほか国民の祝日、年末年始です。 また、感染症発生時においては、休日出勤する場合があります。
他に年次有給休暇、夏期休暇及び慶弔休暇等の制度があります。

※勤務時間の例(都の保健所の場合。自治体により異なります。)
 (1)S1 7時30分から16時15分まで
 (2)S2 8時から16時45分まで
 (3)(A) 8時30分から17時15分まで
 (4)(B) 9時から17時45分まで
 (5)(C) 9時30分から18時15分まで
 (6)(D) 10時から18時45分まで


(3) 福利厚生

職員住宅については医師専用のものはなく、他の職員と同等の資格で応募できます。(必ず入居できるとは限りません。ただし、島しょの出張所に勤務する場合は、公舎が用意されています。)
このほかにもさまざまな制度があります。詳しくは東京都人事委員会・特別区人事委員会のホームページを御覧ください。 

(4) 研修

公衆衛生行政について必要な勉強や情報が十分に習得できる体制を充実しています。福祉保健局各部、厚生労働省、国立保健医療科学院、国立精神・神経センター、結核予防会結核研究所、東京都がん検診センター等の主催する研修が随時行われています。
学会への出席については、必要性に応じて参加することができます。

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 保健政策課 管理担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る