このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

「平成29年度職域向けウイルス性肝炎研修会」のご案内

平成29年10月3日
疾病対策課

「平成29年度職域向けウイルス性肝炎研修会」のご案内

 東京都では、都内の職域・企業等の健康管理担当の方及び医療関係の資格を有する方等を対象に、B型・C型ウイルス性肝炎について知り、従業員の健康管理に役立てていただくため、「職域向けウイルス性肝炎研修会」を開催いたします。著名な肝臓専門医等による貴重な内容となっておりますので、この機会にぜひ御参加ください。
 参加に際しては、必ず事前の申し込みが必要となります(参加費は無料です。)。

対象

・都内の健康保険組合及び都内の企業(従業員500人以上999人以下の企業)に勤務する健康管理担当の方及び医療関係の資格を有する方等
・平成28年度に本研修会の基礎コースに参加した方のうち医療関係の資格を有する方

研修内容

基礎コース(1日間コース)

 職域・企業等の健康管理担当の方等を対象に、肝炎ウイルス検査後のフォローアップや受診勧奨を行うことができるよう肝炎の基礎知識を付与するとともに、肝炎患者等に対する偏見の解消、仕事と治療の両立について理解を深めていただくコースです。
 1回目又は2回目のいずれかを受講してください(研修内容は同じです。)。
※医療関係の資格を持つ方のほか総務・人事担当の方なども対象です。

【1回目】
 ◆日時 平成29年11月8日(水曜日) 13:30~17:00
 ◆会場 東京都社会福祉保健医療研修センター
      (東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」徒歩10分)
 ◆定員 120名
 ◆内容「ウイルス性肝炎の基礎知識と受診勧奨、肝炎助成制度の活用」
      「肝炎患者の精神的ケアとその家族の悩みへの対応」
      「治療継続のための職場環境」
 ◆講師 虎の門病院肝臓内科部長 鈴木 義之 氏 ほか

【2回目】
 ◆日時 平成29年11月22日(水曜日) 13:30~17:00
 ◆会場 東京都社会福祉保健医療研修センター
      (東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」徒歩10分)
 ◆定員 120名
 ◆内容「ウイルス性肝炎の基礎知識と受診勧奨、肝炎助成制度の活用」
      「肝炎患者の精神的ケアとその家族の悩みへの対応」
      「治療継続のための職場環境」
 ◆講師 武蔵野赤十字病院院長  泉 並木 氏 ほか

コーディネーター養成コース(3日間コース)

 医療関係の資格を有する方等を対象に、ウイルス性肝炎や肝炎対策についての知識を付与し、肝炎ウイルス検査陽性の従業員並びに肝疾患を有する従業員が就労と治療を両立するために必要な相談・支援を行うことができる人材を養成するためのコースです。
 基礎コースのいずれか1日とコーディネーター養成コースの1日目及び2日目の計3日間を受講してください。
 3日間の研修を修了した方には「東京都肝疾患職域コーディネーター認定証」を交付いたします。
※原則、医療関係の資格を持つ方が対象です。医療関係の資格を持たない方も受講できますが、健康相談等に従事する医療系有資格者の方を想定した内容となっています。

【1日目】
 基礎コース1回目又は2回目のいずれかを受講してください。

【2日目】
 ◆日時 平成29年12月21日(木曜日) 13:30~17:00
 ◆会場 東京都社会福祉保健医療研修センター
      (東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」徒歩10分)
 ◆定員 50名
 ◆内容「肝臓病と日常生活」
      「職場における肝炎への取組」
 ◆講師 東京医科歯科大学消化器内科 朝比奈 靖浩 氏
       武蔵野赤十字病院消化器科  板倉 潤 氏

【3日目】
 ◆日時 平成30年1月18日(木曜日) 14:00~16:30
 ◆会場 東京都社会福祉保健医療研修センター
      (東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」徒歩10分)
 ◆定員 50名
 ◆内容「仕事と治療を継続させるために」
 ◆講師 社会福祉法人はばたき福祉事業団 柿沼 章子 氏

〇 東京都肝疾患職域コーディネーター
 東京都肝疾患職域コーディネーターとは、ウイルス性肝炎や肝炎対策についての知識を持ち、肝炎ウイルス検査で陽性となった従業員や肝疾患を有する従業員の就労と治療を両立するための相談や支援(サポート)を行っていただく方です。

申込方法

 以下のファクシミリ申込書に必要事項をご記入の上、申込先までFAXでお申込みください。
 参加の可否については研修日の概ね1週間前にファクシミリでご連絡いたします。

 申込先:株式会社ディーワークス(東京都委託先)
 FAX:03-5835-0296

申込期限

 平成29年10月23日(月曜日)

研修内容についてのお問合せ先

 東京都福祉保健局保健政策部疾病対策課
 TEL:03-5320-4476

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 疾病対策課 疾病対策担当(03-5320-4471) です。

本文ここまで

以下 奥付けです。