このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

「医療安全情報」一覧(No.80~)

平成25年8月5日 福祉保健局医療政策部医療安全課指導係

このページは平成25年7月以降に、公益財団法人日本医療機能評価機構により発出された、「医療安全情報」を掲載しています。

医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.80」の提供について

 
平成25年7月16日 医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.80」の提供について 事故防止77号 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業において収集された情報のうち、膀胱留置カテーテルによる尿道損傷に関する事例が提供されております。

医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.81」の提供について

 
平成25年8月15日 医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.81」の提供について 事故防止85号 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業において収集された情報のうち、ベッド操作時のサイドレール等のすき間への挟み込みに関する事例が提供されております。

医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.82」の提供について

 
平成25年9月17日 医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.82」の提供について 事故防止100号 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業において収集された情報のうち、PTPシートの誤飲に関する事例が提供されております。

医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.83」の提供について

 
平成25年10月15日 医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.83」の提供について 事故防止128号 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業において収集された情報のうち、脳脊髄液ドレナージ回路を開放する際の誤りに関する事例が提供されております。

医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.84」の提供について

 
平成25年11月15日 医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.84」の提供について 事故防止164号 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業において収集された情報のうち、誤った処方の不十分な確認に関する事例が提供されております。

医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.85」の提供について

 
平成25年12月16日 医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.85」の提供について 事故防止175号 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業において収集された情報のうち、移動時のドレーン・チューブ類の偶発的な抜去に関する事例が提供されております。

医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.86」の提供について

 
平成26年1月15日 医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.86」の提供について 事故防止210号 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業において収集された情報のうち、禁忌薬剤の投与に関する事例が提供されております。

医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.87」の提供について

 
平成26年2月17日 医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.87」の提供について 事故防止240号 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業において収集された情報のうち、足浴やシャワー浴時の熱傷に関する事例が提供されております。

医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.88」の提供について

 
平成26年3月14日 医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.88」の提供について 事故防止258号 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業において収集された情報のうち、2013年に提供した医療安全情報について掲載しております。

医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.89」の提供について

医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.89」の提供について
平成26年4月15日 医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.89」の提供について 事故防止136号 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業において収集された情報のうち、シリンジポンプの取り違えに関する事例が提供されております。

医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.90」の提供について

医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.90」の提供について
平成26年5月15日 医療事故情報収集等事業「医療安全情報No.90」の提供について 事故防止32号 公益財団法人日本医療機能評価機構 医療事故情報収集等事業において収集された情報のうち、はさみによるカテーテル・チューブの誤った切断に関する事例が提供されております。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療安全課 指導担当 です。

本文ここまで

以下 奥付けです。