このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成29年度 看護外来相談開設研修 開催のお知らせ

 東京都では、看護外来相談の開設を促進するため、平成22年度から研修を実施しています。

1 看護外来相談とは?

 通常の外来を受診した後、医師の治療方針に基づき、患者の日常生活、治療、療養についての相談に応じ、生活全般のケアや指導、情報提供などを行う看護師による専門外来のことです。
ストーマ外来やフットケア外来などがあります。

2 研修の目的

 患者の生活に密着したきめ細やかなケアや療養指導等を行う看護外来相談の実施を促進し、地域における在宅療養患者の支援を推進するとともに、医師との効果的・機能的な役割分担の明確化のもと、専門的な看護の実践による看護職員の資質向上や労働意欲の向上による定着促進を図ります。

3 研修場所

【講義・実践編】
(1)東京大学医学部附属病院(東京都文京区本郷7丁目3番1号)
(2)東京都立駒込病院(東京都文京区本駒込3丁目18番22号)
【実践編】
(1)災害医療センター(東京都立川市緑町3256)
(2)西東京中央総合病院(東京都西東京市芝久保町2丁目4番9号)

4 研修日時

【講義編】
【講義・実践編】
(1)東京大学医学部附属病院
  平成29年11月15日及び平成29年11月22日
(2)東京都立駒込病院
  平成30年1月23日及び平成30年2月13日
【実践編】
(1)災害医療センター
  平成29年12月20日・12月21日・平成30年1月17日・1月18日
(2)西東京中央総合病院
  平成29年12月6日・平成30年1月17日・1月24日

5 研修対象者

研修対象者は看護師、医師、事務職員等です。

6 申込方法

研修開催場所の病院まで、直接、お申込みください。

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療人材課 看護担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。