このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健局について の中の 組織・業務案内 の中の 医療政策部 の中の 医療人材課 の中の 医療人材課からのお知らせ の中の 平成22年度看護外来相談開設研修を実施します! のページです。

本文ここから
組織・業務案内

平成22年度看護外来相談開設研修を実施します!

 東京都は、看護師や医師等を対象とした、看護外来相談の開設に向けた新たな研修事業を本年度から実施します。
 これは、患者の生活に密着したきめ細かなケアや療養指導等を行う看護外来相談の実施を促進することを目的とするものです。
 これにより、地域における在宅療養患者の支援を推進するとともに、医師との効果的・機能的な役割分担の明確化の下、専門的な看護の実践による看護職員の資質向上や労働意欲の向上による定着促進を図っていきます。

【看護外来相談とは】
 通常の外来を受診した後、医師の治療方針に基づき、患者の日常生活、治療、療養についての相談に応じ、生活全般のケアや指導、情報提供などを行う看護師による専門相談のこと。
(例)ストーマ外来相談、フットケア外来相談、尿・便失禁外来相談 等

1 受講対象者及び研修内容等

受講対象者

 都内の病院に勤務し、看護外来相談の開設を考えている方

研修内容

 
区分 1型(1日コース) 2型(2日間コース)
受講
対象
医師、看護師、事務職員等 看護師
1日目 ・オリエンテーション
・研修プログラム説明
・看護外来相談開設に向けた準備
・看護外来相談開設に伴う運営管理に必要な視点
・看護外来相談における医師の役割
・研修参加者ディスカッション
2日目   ・看護外来相談における診療方法等の見学
参加
費用
無料 保険加入代金を負担

2 研修日程

3 研修施設

(1)順天堂医学部附属順天堂医院
(2)杏林大学医学部付属病院

4 参加費用

 無料。ただし、2型の参加者については、保険加入のため、一人あたり1,600円の負担が必要となります(詳細は、決定通知でお知らせします)

5 申込方法等

(1)本研修への参加を希望する場合は、別紙2「研修受講生推薦書」及び別紙3「参加申込書」に必要事項を記載・押印の上、提出願います。
(2)申し込み締め切り後、受講の可否を決定し、通知します。(10月下旬を予定)

6 申込期限

平成22年10月20日(水)

7 申込及び問い合わせ先

東京都福祉保健局医療政策部医療人材課看護係 末吉
  〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1
  電話 03-5320-4447

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療人材課 看護担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る