このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健局について の中の 組織・業務案内 の中の 医療政策部 の中の 救急災害医療課 の中の お知らせ の中の 周産期搬送コーディネーターの募集 のページです。

本文ここから
組織・業務案内

周産期搬送コーディネーターの募集

平成29年12月26日

福祉保健局医療政策部救急災害医療課では、下記のとおり周産期搬送コーディネーターを募集しています。

1 職務内容

 電話による母体・新生児搬送の搬送先医療機関選定業務等

東京都周産期搬送コーディネーターの設置について

周産期搬送コーディネーターについてはこちらのページもご覧ください。

2 勤務形態及び任用方法について

・ 任用      (1) 一般職非常勤職員
           (2) 特別職非常勤職員
・ 勤務日数   (1) 年間132日~192日(原則、月11日~16日)
           (2) 月8日~10日
           ※勤務日数により任用形態が異なります。
           ※勤務日数は応相談。
・ 勤務時間   日勤(8時30分~17時00分まで) 7時間45分勤務 及び
            夜勤(16時~翌9時00分まで)  15時間30分勤務 の2交替制
・ 報酬(予定)  日額 日勤:18,700円、 夜勤:42,900円 ※平成29年12月時点
            交通費別途支給 
・ その他     一定の要件を満たす場合のみ、社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、介護保険)、福利厚生制度の適用あり

3 勤務場所

 東京消防庁(千代田区大手町)

4 募集人員

一般職特別職非常勤職員及び特別職非常勤職員 3名程度
※勤務日数に応じて人数が前後する場合があります。

5 募集期間

 平成30年1月31日(水曜日)まで (必着)

6 任用期間

 平成30年4月1日から平成31年3月31日まで
 ※採用後は、1ヶ月程度の研修を受けていただきます。
 ※規定により再度任用の可能性あり(再度任用を保障するものではありません。)

7 申込資格

 助産師又は看護師で病院等の産科・小児科経験者(特に周産期母子医療センターの経験者募集)

8 応募方法

提出書類を募集期間内に下記申込先宛に持参又は郵送してください。
※持参の場合は、土日祝日及び12月29日から1月3日を除く9時から17時までの受付となります。
※応募書類は返却いたしません。
※連絡先として日中連絡できる電話番号を電話番号欄に記入してください。面接日程等のご連絡をいたします。

提出書類

・ 一般職非常勤職員を希望する場合

・ 特別職非常勤職員を希望する場合

9 申込先・問合せ先

〒163-8001 新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第一本庁舎28階南側
東京都福祉保健局医療政策部救急災害医療課 周産期医療担当
電話:03-5320-4378(直通)  内線33-346
FAX:03-5388-1441
メール:S0000299@section.metro.tokyo.jp

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 救急災害医療課 小児救急医療担当 です。

本文ここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る