このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 福祉保健局について の中の 組織・業務案内 の中の 少子社会対策部 の中の 育成支援課 の中の 育成支援課からのお知らせ の中の 平成24年8月から児童扶養手当の支給要件が一部改正されます。 のページです。

本文ここから
組織・業務案内

平成24年8月から児童扶養手当の支給要件が一部改正されます。

平成24年8月1日
少子社会対策部育成支援課

〇平成24年8月から、児童扶養手当の支給要件に、配偶者からの暴力(DV)で「裁判所からの保護命令」が出された場合が加わりました。

〇児童扶養手当を受給するためには、市町村(特別区を含む)へ申請が必要です。お住まいの市町村にお早めに問い合わせの上、手続きをしてください。(8月1日に支給対象となった方は、8月中に申請すれば、8月分から受給できます。)

支給要件について

次のいずれかに該当する児童について、母、父又は養育者が監護等している場合に児童扶養手当が支給されます。

・父母が婚姻を解消した児童
・父または母が死亡した児童
・父又は母が一定程度の障害の状態にある児童
・父又は母が生死不明の児童
・父又は母が1年以上遺棄している児童
・父又は母が裁判所からのDV保護命令を受けた児童(新規)
・父又は母が1年以上拘禁されている児童
・婚姻によらないで生まれた児童
・父母が不明な場合(棄児等)

今回の改正により新たに受給するためには

〇児童扶養手当を受給するためには、お住まいの市町村へ申請が必要です。
〇手当は申請の翌月分から支給開始となります。ただし、8月1日に支給対象となった方が8月中に申請をした場合、8月分の手当から支給することができます。お早めにお住まいの市町村にお問い合わせの上、手続きをしてください。
〇手当の支払いは、4月、8月及び12月の3期にそれぞれの前月までの分が支払われます。このため、8月分の手当は、12月に支払われます。

詳しくはお住まいの市町村へお問い合わせください。

区市役所・町村役場
児童扶養手当の詳細

お問い合わせ

このページの担当は 少子社会対策部 育成支援課 児童手当担当 です。

本文ここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る