このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 情報公開 の中の 都民の声 の中の 福祉保健局へ寄せられた都民の声 の中の 平成29年3月分 のページです。

本文ここから
情報公開

平成29年3月分

福祉保健局へ寄せられた都民の声(平成29年3月分)

◇受付件数と区分

 
区分 件数
提言 1
意見 124
苦情 111
要望 32
相談 0
問合せ 6
その他 1
合計 275

<参考>上記区分の定義
  【提言】施策の未実施や不十分さ等について、新たな施策の実施や既存の施策の改善策を具体的に提示し、その実施を求めるもの。
  【意見】施策や職員の行為についての激励・感謝、評論・感想等で、一般的な都政や知事発言等に対する賛否や批判を含むもの。
  【苦情】施策の実施または未実施等に伴う被害等の不都合や職員の対応への不満を申し立てるもの。また、その是正、補償、陳謝等の救済を求めるもの。
  要望:施策の未実施や不十分さ等について改善を求めるもので、改善の方法等について言及されていないか、あるいは抽象的なもの。
  【相談】都民の声総合窓口において、困りごとについて判断の指針や助言、またはそのために必要な情報や対話を通じて求めるもの。
  【問合せ】都民の声総合窓口に対して、施設の所在地、事務所の所管部署、施策の内容や手続など知りたい点を明示して尋ねるもの。
  【その他】都民の声総合窓口に寄せられた、都政運営とは直接関係のない事象に関する苦情・要望・提言・意見で、趣旨等不明の訴え等を含むもの。

◇寄せられた声の事例

(介護職員の処遇について)
 親族が介護福祉士をやっているが、給料が少なくてやめたいと言っている。今年度新しく入ってくる人が少ししかいないそうだ。大変な思いで働いているのに、生活していけないので、やめると言っている。介護職の人の給料についてどう思っているのか。

【説明】
 このたびは、御意見をお寄せいただきありがとうございます。
 デイサービスや特別養護老人ホームなどで提供される介護保険サービスは、サービス提供の対価として事業者に支払われる介護報酬により運営されています。この介護報酬はおおむね3年ごとに見直しが行われており、平成24年度には介護職員処遇改善加算が創設され、他産業との賃金差解消などを図るため、拡充されてきていますが、都は、介護事業者が介護職員の確保・定着を図り、健全な事業運営を行うことができる介護報酬とするよう、介護報酬を所管する国に対し提案要求を行ってきています。
 また、介護職員の処遇については、キャリアパスの仕組みが十分でないことが挙げられることから、都は、キャリアパスの導入に取り組む事業者の支援を行っているほか、介護職員の資質向上のための支援や離職防止・職場環境改善のための支援などの確保・育成・定着対策に取り組んできています。
 都は、今後も、介護職員の定着等に向けた総合的な取組を進めて参ります。
<所管>高齢社会対策部介護保険課

お問い合わせ

このページの担当は 東京都福祉保健局 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る