このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 情報公開 の中の 都民の声 の中の 福祉保健局へ寄せられた都民の声 の中の 平成29年7月分 のページです。

本文ここから
情報公開

平成29年7月分

福祉保健局へ寄せられた都民の声(平成29年7月分)

◇受付件数と区分

区分 件数
提言 1
意見 97
苦情 64
要望 27
相談 0
問合せ 3
その他 0
合計 192

<参考>上記区分の定義
  【提言】施策の未実施や不十分さ等について、新たな施策の実施や既存の施策の改善策を具体的に提示し、その実施を求めるもの。
  【意見】施策や職員の行為についての激励・感謝、評論・感想等で、一般的な都政や知事発言等に対する賛否や批判を含むもの。
  【苦情】施策の実施または未実施等に伴う被害等の不都合や職員の対応への不満を申し立てるもの。また、その是正、補償、陳謝等の救済を求めるもの。
  要望:施策の未実施や不十分さ等について改善を求めるもので、改善の方法等について言及されていないか、あるいは抽象的なもの。
  【相談】都民の声総合窓口において、困りごとについて判断の指針や助言、またはそのために必要な情報や対話を通じて求めるもの。
  【問合せ】都民の声総合窓口に対して、施設の所在地、事務所の所管部署、施策の内容や手続など知りたい点を明示して尋ねるもの。
  【その他】都民の声総合窓口に寄せられた、都政運営とは直接関係のない事象に関する苦情・要望・提言・意見で、趣旨等不明の訴え等を含むもの。

◇寄せられた声の事例

(児童養護施設への寄贈)
お世話になります。
正式な手続きをふんで、都内にある児童養護施設の幼児達へ新品の絵本を贈りたいと思っています。ただ送ったのでは不審がられるかと思い、どこか窓口、またはそういった取り組みをしている団体などがあったらお教えください。
よろしくお願いいたします。

【対応】
このたびは、児童養護施設で暮らす子供達への温かい御配慮のもと、寄贈について御連絡くださりありがとうございます。
新品の絵本等の物品寄贈についてですが、窓口は社会福祉法人東京都社会福祉協議会の東京善意銀行となっております。
お問合せ先や手続きの詳細等につきましては、以下連絡先に御相談いただくか、ホームページを御確認くださいますようお願いいたします。

社会福祉法人 東京都社会福祉協議会 福祉振興部 東京善意銀行担当
電話番号  03-5283-6890
東京善意銀行のホームページはこちら

引き続き、東京都の社会的養護施策について都民の皆様の御理解と御協力をお願い申し上げます。

<所管>少子社会対策部育成支援課

(ヘルプマークについて)
ヘルプマークの普及をしている中で、自分たちでもポスター等チラシを作製したのですが、東京都のポスターが見やすく分かりやすいとの意見があり、ポスター等を周知啓発のために使ってもよろしいでしょうか?
また、参考に、チラシとポスターを少し送っていただくことは可能でしょうか?
同じようなものをこちらで作成すると、著作権等の問題も出てくると思うので、もし可能なら同じようなものの作成の許可、無理なら、少しポスターとチラシを分けていただき、そのポスターとチラシを配布という形ではなく、各関係機関に展示と言う形で使わせていただきたいのですが、いかがなものでしょうか?
私の住んでいる地域では、ヘルプマークの導入をしていただけるようになりました。その時に上がった声が「東京都のポスターとチラシの出来が分かりやすく素晴らしい」とのことでした。
なのでぜひ、使用許可と、ポスターとチラシを参考のために送っていただきたいです。
どうかよろしくお願いいたします。

【対応】
都のポスター及びチラシについて活用をご検討いただき、ありがとうございます。
使用を希望する場合は、福祉保健局の「ヘルプマーク」ホームページにあります「申請書」をダウンロードしていただき、東京都福祉保健局障害者施策推進部計画課 社会参加推進担当宛提出をお願いいたします。
※ヘルプマークの詳細はこちら

(ご連絡をいただいた都民の方には、ポスターとチラシを参考までに送付させていただきました。)

<所管>障害者施策推進部計画課

お問い合わせ

このページの担当は 東京都福祉保健局 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る