このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立北療育医療センター城南分園

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立北療育医療センター城南分園 の中の 通園のご案内(医療型児童発達支援センター) のページです。

本文ここから

通園のご案内(医療型児童発達支援センター)

 運動発達の遅れや身体に不自由のある2歳児以上の未就学児童の心身の成長及び発達を促すことを目的とした親子通園です。
 一日の定員は40名です。一部地域で通園バスによる送迎も行っています。
 療育が必要で通園を希望される方は当園にご相談ください。

≪通園の目的≫

 各スタッフが連携を取りながら総合的な療育を提供することにより、成長発達を促し、お子様の持てる機能を最大限に引き出していくことを目的にしています。そのため、継続して通園し、療育の内容を生活の場面で実践していただくことが必要です。

1 保育・生活指導

 クラスを基本として楽しい雰囲気を作りながら、以下のような目標に沿って保育・生活指導を行っています。
(1) 継続して通うことで生活リズムを整えていきます。
(2) 保育活動や行事を通して、楽しい経験を積み重ね
  ながら親子が共感し合い、遊びへの興味や情緒、社会
  性を伸ばしていきます。
(3) 食事、排泄、睡眠などの基本的日常生活の向上を
  目指していきます。
(4) 集団活動や個別のかかわりを通して自発性を育て
  ていきます。

2 個別指導

 当園医師の指示に基づいて、個別指導を行います。理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、心理指導員が発達段階を評価し、指導等を行っています。また、座位保持椅子や車椅子等の相談に応じています。

3 食事指導

 摂食機能や栄養状態に課題のあるお子様に対して、歯科医師、言語聴覚士、栄養士、看護師等が指導にあたり、摂食機能・栄養状態の改善を図ります。
 給食はお子様の摂食機能、必要栄養量、アレルギー等に配慮して提供していきます。

4 健康管理

 健康の維持・促進と体力づくり、日常生活の対応について、医師・看護師が相談に応じています。また、小児科診察・整形外科診察・歯科検診等を定期的に実施しています。

5 療育相談

 社会福祉制度の利用、進路について、医療ソーシャルワーカーや児童指導員が相談に応じています。

6 保護者勉強会

 お子様の成長や発達に必要な内容について実施しています。

≪年間行事≫

入園進級式
家族参観日
七夕のつどい
クラス別遠足
運動会
冬まつり
新春お楽しみ会
卒園退園式

 その他、年齢や療育年数により音楽療法・保育園交流を行っています。
 また、お子様の状態に応じて、プール活動を通年行っています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 北療育医療センター城南分園庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る