このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 環境・衛生 の中の 動物愛護 の中の ペットの防災 の中の 東日本大震災における東京都の動物救護活動 のページです。

本文ここから
環境・衛生

東日本大震災における東京都の動物救護活動

都開設避難所での対応

 東京都は都内の4施設(東京武道館、味の素スタジアム、東京ビッグサイト、旧グランドプリンスホテル赤坂)に避難所を開設し、被災者が同行避難したペットについても受入れを行いました。また、ケージやフードなどの配布・貸出しにより飼い主を支援しました。

 避難所内の動物飼養場所の確保については、動物を連れていない避難者の方にも配慮し、人の居住空間との距離や動線の隔離に努めました。 

福島県における動物救護活動支援

写真 保護した犬の放射線量を測定している様子
写真 保護した犬の放射線量を測定している様子


 東京都は環境省及び福島県からの要請を受け、福島県内の警戒区域等における犬猫の保護活動を支援するため、関係職員の派遣を行いました。
≪派遣状況≫
 動物保護班 8班26名
  ※第1陣は、平成23年5月21日から派遣

東日本大震災東京都動物救援センターの設置

 平成23年7月25日、社団法人東京都家庭動物愛護協会、公益社団法人東京都獣医師会、公益財団法人日本動物愛護協会、公益社団法人日本動物福祉協会、公益社団法人日本愛玩動物協会で構成される「東日本大震災東京都動物救援本部」が設置されました。
 東京都は東京緊急対策2011に基づき、同本部と協定を締結し、都内に避難した被災者の同行動物等について、同本部が救援活動を行う施設として「東日本大震災東京都動物救援センター」を開設しました。(開設期間:平成23年10月11日~平成24年9月末日)

※「東日本大震災東京都動物救援本部」は平成25年9月に活動を終了し、解散しました。

図 東日本大震災東京都救援本部組織図
東日本大震災東京都救援本部組織図 平成24年4月1日現在

写真 救援センター全体
写真 救援センター全体

写真 救援センター事務棟
写真 救援センター事務棟

東日本大震災東京都動物救援本部活動報告書

 「東日本大震災東京都動物救援本部」は、平成25年9月に活動を終了し、平成25年10月、その活動内容が東京都に報告されました。

 活動報告書は次のとおりです。

東日本大震災東京都動物救援本部活動報告書 表紙

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都獣医師会へのリンク(救援本部事務局)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 環境保健衛生課 動物管理担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る