このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 環境・衛生 の中の 動物愛護 の中の の中の 狂犬病の話 の中の 日本における狂犬病の発生状況 のページです。

本文ここから
環境・衛生

日本における狂犬病の発生状況

 西暦983年天元5年、丹波康頼という人が書いた「撰医心方」という本に、狂犬病の症状や治療方法が書かれていますが、狂犬病が日本で発生したかどうかは明らかではありません。
 少し時代はとびますが、1736年天文元年、野呂元丈という人が書いた「狂犬病治方」という本の中で、「近年、他国より狂犬きたりて人をかむ」と時の将軍吉宗に報告しています。
 その後、現在の山形県酒田市一帯で流行したとの記録があります。

 昭和6年以降の全国及び東京での狂犬病の発生状況は表のとおりです。幸いにして、昭和32年以降は全国的に発生はありません。

全国及び東京での犬の狂犬病発生数
年次 全国 東京
昭和6年 44頭 22頭
昭和7年 63頭 26頭
昭和8年 21頭 21頭
昭和9年 11頭 10頭
昭和10年 11頭 7頭
昭和11年 13頭 3頭
昭和12年 5頭 5頭
昭和13年 6頭 4頭
昭和14年 4頭 4頭
昭和15年 3頭 1頭
昭和16年 15頭 15頭
昭和17年 4頭 4頭
昭和18年 1頭 1頭
昭和19年 733頭 520頭
昭和20年 94頭 38頭
昭和21年 24頭 14頭
昭和22年 37頭 28頭
昭和23年 141頭 91頭
昭和24年 614頭 190頭
昭和25年 867頭 256頭
昭和26年 319頭 115頭
昭和27年 231頭 72頭
昭和28年 176頭 128頭
昭和29年 98頭 47頭
昭和30年 23頭 3頭
昭和31年 6頭 0頭
昭和32年 0頭 0頭
昭和33年 0頭 0頭

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 環境保健衛生課 動物管理担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る