このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 環境・衛生 の中の 生活の衛生 の中の 読み物・パンフレット の中の 社会福祉施設等の衛生管理 の中の 社会福祉施設等のレジオネラ症予防対策 のページです。

本文ここから
環境・衛生

社会福祉施設等のレジオネラ症予防対策

社会福祉施設等におけるレジオネラ症予防対策衛生管理指針

レジオネラ症は、抵抗力の弱い人が発症しやすいことから、高齢者等が利用する社会福祉施設及び有料老人ホームでは、日常の適切な設備の維持管理によりレジオネラ症を予防する必要があります。
東京都福祉保健局は、レジオネラ症予防対策に係る自主管理の一層の推進を図るため、社会福祉施設等におけるレジオネラ症予防対策事業を実施し、「社会福祉施設等におけるレジオネラ症予防対策衛生管理指針」を策定しました。
施設管理者は、この指針に基づき、衛生的な管理を行ってください。 

社会福祉施設等におけるレジオネラ症予防対策衛生管理指針

パンフレット等

社会福祉施設におけるレジオネラ症予防対策(改定版)

レジオネラ症の予防には、設備の適切な維持管理が必要です。
しかし、社会福祉施設には、たくさんの種類の浴槽があり、 その種類によって管理方法が異なります。
このため、施設の管理者にとって大切なことは、まずは自分の施設の浴槽の種類を知ることです。そして、その浴槽にあった管理をすることが重要です。
このパンフレットは、施設の浴槽の種類や構造を確認してもらい、そのうえで具体的な管理方法について理解してもらえるように工夫しています。
また、シャワー水も、レジオネラ症に感染する恐れがあるため、循環給湯設備についても触れています。
このパンフレットが、社会福祉施設の衛生管理に携わる方の参考となり、レジオネラ症予防のお役に立てば幸いです。

社会福祉施設におけるレジオネラ症予防対策 表紙

社会福祉施設等レジオネラ症予防対策担当窓口

社会福祉施設等のレジオネラ症予防対策について不明な点がありましたら、管轄の保健所にご相談ください。

都保健所一覧

特別区保健所・保健センター一覧

中核市・政令市保健所・保健センター一覧

リンク一覧

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。レジオネラ症を予防するために必要な措置に関する技術上の指針(平成15年7月25日厚生労働省告示第264号)」(厚生労働省ホームページ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 環境保健衛生課 指導担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

社会福祉施設等の衛生管理

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る