このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 環境・衛生 の中の 生活の衛生 の中の 読み物・パンフレット の中の 公衆浴場・旅館業・プールにおけるレジオネラ症防止対策 のページです。

本文ここから
環境・衛生

公衆浴場・旅館業・プールにおけるレジオネラ症防止対策

 レジオネラ症は、「レジオネラ属菌」という細菌によって起こる感染症で、国内では主に入浴施設等を発生源とした感染事例が多数報告されており、死亡者も発生しています。
 特に、公衆浴場・旅館業の入浴施設(循環式浴槽等)や加温プール等の施設は、レジオネラ属菌が繁殖しやすい条件を備えていることから、施設利用者のレジオネラ症発生を予防するため、日頃からレジオネラ属菌の抑制対策を行う必要があります。
 公衆浴場・旅館業・プールにおけるレジオネラ症防止対策について、レジオネラ症の基礎知識や各施設における管理のポイント等を記載した施設管理者向けのパンフレットは、下記よりPDFファイルにてダウンロードすることができます。

マニュアル

パンフレット

「公衆浴場・旅館業・プールにおけるレジオネラ症防止対策」表紙

注意事項

本冊子の著作権は東京都に帰属します。本文の転用・転載をされる場合には、事前に環境保健衛生課あてご連絡くださいますようお願いします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 環境保健衛生課 指導担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

読み物・パンフレット

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る