このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 環境・衛生 の中の 環境・衛生施策 の中の 住環境 の中の 室内環境保健対策 の中の 居住環境FAQ  の中の 新築やリフォーム後の室内で眼がチカチカしたり、のどが痛むのですが のページです。

本文ここから
環境・衛生

新築やリフォーム後の室内で眼がチカチカしたり、のどが痛むのですが

 室内の空気には、建材や家具などから揮発した化学物質が含まれています。そのうちホルムアルデヒドは代表的な物質のひとつで、平成9年に室内濃度指針値が定められています。室内濃度は、築年数、季節、住まい方などで大きく変化し、その濃度が高いと眼やのどの粘膜を刺激します。都民の住まいを測定した結果はグラフのとおりです。

グラフ 築年数とホルムアルデヒド濃度の関係
築年数とホルムアルデヒド濃度の関係

※赤は指針値を超えた割合
(平成9から12年度 東京都保健所相談結果集計)

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 環境保健衛生課 調査担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る