このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

化学物質のにおいが気になります

 室内の空気には、数十種類の化学物質が含まれています。個々の物質の健康影響はまだ十分にわかっていませんが、多かれ少なかれ何らかの影響があるものと考えられています。閉め切りがちの生活スタイルは、揮発した化学物質の濃度が高くなるので、適切な換気を心がけてください。室内の主な発生源は建材や家具などですから、普段からキッチンの引き出しやタンスの戸などを開けておくと、化学物質の放散が早まります。(換気を忘れないように)

イラスト 室内の化学物質

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 環境保健衛生課 調査担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。