このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

結露が多くて困っています

 窓に発生する結露が代表的ですが、温度差が大きければみえない場所にも発生しています。最近、結露しないペアガラスやいろいろな結露防止商品が開発されていますが、生活スタイルを変えなければ同じ量の水分が空気に供給されます。窓で結露しなくなると、そこで結露していた水分は行き場がなくなってしまい、その結果、押入や家具の奥など見えない場所で結露して、カビが大量に発生してしまうこともあります。温・湿度計を設置して暖房温度を20度程度にしたり、調理や入浴など水蒸気が大量に発生する前後や寝る前にしっかりと換気するなど、結露が発生しにくい生活スタイルにすることが第一です。

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 環境保健衛生課 調査担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。