このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 環境・衛生 の中の 環境・衛生施策 の中の 住環境 の中の 室内環境保健対策 の中の 健康・快適居住環境の指針 のページです。

本文ここから
環境・衛生

健康・快適居住環境の指針

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。健康快適居住環境の指針 表紙

健康で快適な居住環境とは

住まいの快適さは、そこに暮らす人々の生活の質にとって、とても大切な条件です。
また、住まいの環境は、暮らしの清潔さや健康を支える基本です。
しかし、近年、生活スタイルの多様化や建築様式の変化により、ダニやカビの発生、換気の不足や化学物質など、住まいの快適性を損なう問題点も見受けられます。
 
そこで、東京都では、平成7年度に快適な居住環境の状態を示すガイドラインとして 「健康・快適居住環境の指針」 を策定し、健康を支える快適な住まい方を提言してきました。
指針の策定より20年が経過し、室内化学物質濃度指針値の設定や建築基準法改正、アレルギー対策基本法の施行など、住まいに係る状況も変化しているため、内容を最新のものに改め、アレルギー疾患対策や高齢者・乳幼児に関する情報などを追加して、平成28年度に改定をいたしました。
 
健康的に生活するには、どのようなことに注意して住めばよいのか、どのような問題があるのか、さらに、その問題を解決するためにはどのような改善をすればよいのか、いくつかの問題点についてとりあげて解説をしています。
 
日常の住まい方のガイドラインとして使うだけではなく、住宅を計画・設計・施工される方も、是非、ご活用ください。

分野と指針のそれぞれの内容は、こちらです。

健康・快適居住環境に関するアンケート調査報告書について

近年の都民の生活実態を指針の改定に反映させるため、居住環境や室内アレルゲン対策等に関するアンケート調査を平成28年10月に実施しました。

※平成29年9月5日
 データ修正のため報告書を訂正しました。
 訂正前との正誤表はこちらです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る