このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 環境・衛生 の中の 環境・衛生施策 の中の 住環境 の中の 室内環境保健対策 の中の シックハウスFAQ の中の 15 毎日の暮らしで気をつけることはありますか のページです。

本文ここから
環境・衛生

15 毎日の暮らしで気をつけることはありますか

暮らしのワンポイントアドバイス

普段着の生活を心がけましょう

 毎日、よそ行きの服装だと疲れてしまいます。特別な外出以外は普段着で十分です。住まいも同じように、来客がないときは押入や台所の戸棚を開け放すなど“普段着の生活”をしてはどうですか。こうすると化学物質の放散が速まるため、特に強く臭う入居直後には効果的です。(換気を忘れないように....)

長く閉め切っていると室内濃度は高くなります

 寝室は住まいのなかで最も長時間利用する部屋です。また、食事をしたりテレビを見たりする居間もよく利用します。このように利用時間が長い室内ほど、化学物質の少ない状態にしたいのですが、一般にこのような部屋には換気扇がありません。閉め切った室内は、数時間もすると室内濃度が最大になることを知って定期的な換気を心掛けましょう。また、就寝時は換気ができないので、寝室は睡眠前と起床時に空気を入れ換えるなどの工夫をしましょう。

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 環境保健衛生課 調査担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る