このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 環境・衛生 の中の 水道の衛生 の中の 水道情報 の中の 貯水槽を管理している方へ のページです。

本文ここから
環境・衛生

貯水槽を管理している方へ

日常管理の徹底を

ビルやマンションなど、水道水をいったん貯水槽にためて給水する方式(タンク式給水方式)を採用している施設は、貯水槽以下の水の管理を貯水槽の設置者・管理者の責任で行わなければなりません。
水槽への虫・ホコリの混入や設備の破損の未然防止あるいは早期発見のために、日常管理を行うことは大変重要です。
「簡易専用水道の衛生管理」パンフレット及び「小規模貯水槽水道等の衛生管理」パンフレットを参照して、日常管理を行ってください。

夏期は気温が高く、水が貯水槽にたまっている間に消毒用の残留塩素が消失しやすくなります。残留塩素がなくなると水中で微生物が繁殖し、事故の原因となることがあります。普段から残留塩素の濃度を確認し、万が一蛇口から取った水の残留塩素濃度が0.1ミリグラムパーリットル未満であった場合はすぐに対応が必要となります。
ご不明な点は、所管の保健所までご相談ください。

 都保健所一覧

簡易専用水道や小規模貯水槽水道等についての詳しい情報は、下記のページをご覧ください。

参考

東京都水道局では、安全でおいしい水をつくり・届け、また水道水の良さを伝える・伝わるための取組として「東京タップウォータープロジェクト」を実施しています。
詳しくは、東京都水道局ホームページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 環境保健衛生課 水道担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る