このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 健康・安全 の中の 医薬品の安全 の中の 家庭用品の安全 の中の 家庭用品に関する法律Q&A の中の 家庭用品に有機溶剤が使われる のページです。

本文ここから
健康・安全

家庭用品に有機溶剤が使われる

家庭用品に有機溶剤が使われる?

A:

有機溶剤という名称は、科学的に厳密に定義された用語ではなく、水に溶けにくい油、樹脂、ゴム、色素などの物質をよく溶かす性質のある有機物で、その性質を利用して溶剤として用いられるものをいいます。このため種類が多く、用途も広くなっています。

家庭用品には、塗料、スプレー剤、接着剤、シミ抜き、ワックスなどに油脂や顔料を溶かす目的で配合されています。

有機溶剤を長時間吸収すると、フラフラしたり、頭痛を起こすことがあります。また、有機溶剤の種類によっては、引火性、燃焼性の強いものもありますので、使用する際には換気と火気とに十分注意しましょう。

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 薬務課 監視指導担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る