このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 健康・安全 の中の 健康・安全施策 の中の 今こそストップ!薬物乱用 の中の 薬物乱用防止ポスター・標語の募集 のページです。

本文ここから
健康・安全

薬物乱用防止ポスター・標語の募集

中学生のみなさん!あなたのメッセージを作品にしてください
近年、薬物の乱用が青少年層(中学生や高校生を含む)に広がっています。
薬物を乱用すると、自分の心や体がボロボロになるだけでなく、家族や友人を巻き込み、大切な人生を台無しにしてしまいます。
薬物乱用の恐ろしさを伝え、青少年による薬物乱用を防止するため、薬物乱用防止をテーマとしたポスター・標語を募集します。

平成28年度は、過去最高となる約5万3千点の応募を頂きました。今年度も多数の応募お待ちしております。

1 募集テーマ
「薬物乱用防止を訴えるもの」
注:薬物乱用とは、治療や検査に使う医薬品を目的外に使用したり、用法・用量を守らずに使用すること、又は治療や検査に使うことのない薬物を不正に使用することをいいます。

2 締切り
平成29年9月15日(金曜日) 郵送の場合は当日消印有効

3 応募資格
都内在住の中学生及び都内の中学校在籍者

4 応募条件
[規格]
●ポスター部門 四つ切又はB3判程度の用紙を原則縦に使ってください。
●標語部門   40字以内とします。作品の応募は、一部門につき一人1点とします。
作品は、未発表のものに限ります。
作品は、原則返却します。
東京都選考入賞作品の著作権は、東京都に帰属するものとします。
また、東京都選考入賞作品以外の著作権者は、東京都に対し、薬物乱用防止ポスター・標語募集事業に活用する範囲でその使用を許諾するものとします。
応募者は、東京都選考入賞作品に関して、著作者人格権の行使をしないものとします。
東京都選考入賞作品は、都の啓発用リーフレットの表紙やポスターに掲載する等、薬物乱用防止啓発事業に活用します。
東京都選考入賞作品の使用について、他の自治体や薬物乱用防止活動を行う団体等から申出があった場合、都の判断により利用を許可することがあります。

5 応募方法
作品(ポスターの場合は裏面)に学校名、学年、クラス及び氏名(ふりがなも記載)を明記してください。
作品及び「薬物乱用防止ポスター・標語の応募点数集計票(*1参照)」を学校で取りまとめた上で、各地区の薬物乱用防止ポスター・標語の募集事務局に御連絡ください。

東京都薬物乱用防止推進地区協議会所属の薬物乱用防止指導員が回収に参ります。(直接、事務局へ郵送又は御持参いただいても結構です。)
なお、薬物乱用防止に関する都の普及啓発事業に熱心に取り組んだ学校を「薬物乱用防止活動率先校」として公表いたします。

詳細は、薬物乱用防止活動率先校のページをご覧下さい。

6 選考及び発表等
・地区選考
 応募作品は、東京都薬物乱用防止推進地区協議会で選考し、地区会長賞及び佳作を決定します。ただし、下記表(*2参照)のとおり各地区における応募数に応じ、地区会長賞数が変わりますのでご注意下さい。また、入賞者への連絡は学校長を通じて行います。地区会長賞作品は、東京都が行う東京都選考候補作品となります。
・東京都選考
 各地区会長賞作品について、東京都で選考を行い、最優秀賞各1点、優秀賞各3点、優良賞各5点を決定します。入賞者への連絡は、学校長を通じて行います。

7 主催
 東京都福祉保健局

8 共催
 東京都薬物乱用防止推進協議会

9 後援
東京都教育委員会
一般財団法人東京私立中学高等学校協会

10 問合せ先
東京都福祉保健局健康安全部薬務課
電話番号 03-5320-4505

最優秀作品の活用方法

 東京都が作成する啓発用リーフレットや来年度の募集用ポスターへの掲載など、薬物乱用防止普及啓発に活用します。
啓発用リーフレットのページ

 平成28年度東京都最優秀賞作品掲載リーフレット
 平成28年度東京都最優秀賞作品掲載リーフレット

東京都選考入賞作品

平成28年度以前の薬物乱用防止ポスター・標語入賞作品について、ホームページに公表しております。
薬物乱用防止ポスター・標語入賞作品の発表のページをご参照してください。

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 薬務課 麻薬対策担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る