このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 健康・安全 の中の 健康・安全施策 の中の 今こそストップ!薬物乱用 の中の 麻薬・覚醒剤乱用防止運動 開催状況 のページです。

本文ここから
健康・安全

麻薬・覚醒剤乱用防止運動 開催状況

平成29年度 麻薬・覚醒剤乱用防止運動都民大会

薬物乱用防止高校生会議に参加した高校生の活動成果発表や、お笑いタレントのテツandトモによるトークライブなどを実施し、青少年やその保護者世代に薬物乱用防止を強く訴えました。

1 開催日時
  平成29年11月26日(日曜日)
  午後1時から午後3時30分まで
  ※ 薬物乱用防止企画展示(パネル展示等)は正午から午後4時まで

2 開催場所
  東京都議会議事堂 都民ホール(東京都新宿区西新宿2-8-1)

3 実施内容
  式典・表彰、東京都による薬物乱用防止対策の報告、高校生会議活動成果発表、トークライブ、大会宣言

平成28年度 麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会

薬物乱用防止高校生会議に参加した高校生の活動成果発表や、お笑いタレントの日本エレキテル連合と有識者による薬物乱用防止をテーマとしたトークセッションなどを実施し、青少年やその保護者世代に薬物乱用防止を強く訴えました。

1 開催日時
  平成28年11月27日(日曜日)
  午後1時から午後3時30分まで

2 開催場所
  東京都議会議事堂 都民ホール(東京都新宿区西新宿2-8-1)

3 実施内容
  式典・表彰、高校生会議活動成果発表、ライブパフォーマンス、トークセッション、大会宣言

平成27年度 麻薬・覚醒剤乱用防止運動都民大会

「危険ドラッグと闘おう!」をテーマに、薬物乱用防止高校生会議に参加した高校生の活動成果発表や、タレントの栗原類さんによる薬物乱用防止をテーマとしたトークライブなどを実施し、青少年やその保護者世代に薬物乱用防止を強く訴えました。

1 開催日時
  平成27年11月29日(日曜日)
  午後1時から午後3時30分まで

2 開催場所
  東京都議会議事堂 都民ホール(東京都新宿区西新宿2-8-1)

3 実施内容
  式典・表彰、高校生会議活動成果発表、トークライブ、大会宣言

平成26年度 麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会

昨今、危険ドラッグが原因と思われる事件事故が多発しており、深刻な社会問題となっていることから、厚生労働省と共催で、その防止を重点に、薬物乱用防止高校生会議に参加した高校生の活動成果発表や、有識者を交えたグループディスカッション等を行い、青少年及びその保護者世代を中心として、薬物乱用の根絶を強く訴えました。

1 開催日時
  平成26年11月23日(日曜日)
  午後1時から午後3時30分まで

2 開催場所
  イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1)

3 実施内容
  式典・表彰、高校生会議活動成果発表、ミニコンサート、大会宣言

平成25年度 麻薬・覚醒剤乱用防止運動都民大会

危険ドラッグ乱用防止をテーマとした中高生や都の取組みを紹介するとともに、香山リカ氏(精神科医)による講演を行い、保護者世代に若者の心理を認識していただき、社会全体の薬物乱用防止意識の向上を図りました。

1 開催日時
  平成25年11月24日(日曜日)
  午後1時から午後4時30分まで
2 開催場所
  東京都庁第一本庁舎5階大会議場(東京都新宿区西新宿2-8-1)

サッカー試合会場における薬物乱用防止啓発活動

若者が多く集うサッカー試合会場で、危険ドラッグ乱用防止を中心とした啓発活動を実施しました。今回、東京を本拠とするJリーグのチームであるFC東京にご協力いただき、若者に対して薬物乱用防止のメッセージを強力に発信しました。

1 開催日時
  平成25年11月23日(土曜日)
  [FC東京 対 湘南ベルマーレ]午後5時試合開始
2 開催場所
  味の素スタジアム(東京都調布市西町376-3)
3 実施内容
  「合法ドラッグ、ないね!」動画の放映(ハーフタイム)
  啓発用ポケットティッシュ等の配布(メインスタンドコンコース)

平成24年度 麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会

平成24年11月25日(日曜日)

よみうりホールにおいて平成24年度『麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会』を開催しました。大会では、式典・薬物乱用防止高校生会議活動成果発表・益若つばささんや鈴木啓太さんらによるパネルトークが行われました。
 式典では、内閣府特命担当大臣のメッセージ紹介、麻薬・覚醒剤乱用防止功労者に対する国からの感謝状の伝達、「平成23年度薬物乱用防止ポスター・標語」東京都選考入賞者への表彰が行われました。
 薬物乱用防止高校生会議活動成果発表では、都立第四商業高校と都立武蔵丘高校の生徒達が自ら脚本や演出を考えた演劇を披露しました。「身近に潜む負の連鎖」というタイトルで、若者の間で拡大が懸念されている危険ドラッグ、そして覚醒剤の乱用を防止するメッセージを同世代の仲間に向け、強く発信しました。
 この後、高校生会議の代表者2名に加え、麻薬・覚醒剤乱用防止キャンペーンキャラクターである近野成美さん、モデルの益若つばささん、菜々緒さん、大住茉由さん、俳優の鈴之助さん、サッカー選手の鈴木啓太さん、元麻薬Gメンである浦上厚さん 、NHK報道局社会部記者の野本勝さんを交えて、「身近に迫る薬物の恐怖~合法なんてない!~」をテーマにパネルディスカッションを行いました。
 最後に、高校生会議の代表者2名を中心に大会宣言を行い、薬物乱用防止を力強く訴えました。

ポスター 東京大会周知用ポスター
東京大会周知用ポスター

平成23年度 麻薬・覚せい剤乱用防止運動都民大会

平成23年11月27日(日曜日)

東京都庁・都民広場において平成23年度『麻薬・覚せい剤乱用防止運動都民大会』を開催しました。大会では、式典・薬物乱用防止高校生会議活動成果発表・X JAPANボーカルToshlさんによるメッセージライブ「Toshl MESSAGE LIVE in 都庁」が行われました。式典では、内閣府特命担当大臣のメッセージ紹介、麻薬・覚せい剤乱用防止功労者に対する国からの感謝状の伝達、「平成23年度薬物乱用防止ポスター・標語」東京都選考入賞者への表彰が行われました。薬物乱用防止高校生会議活動成果発表では、都立町田総合高校と都立山崎高校の20名の生徒達が自ら脚本や演出を考えた演劇を披露しました。薬物乱用防止のメッセージとともに、3月11日に発生した東日本大震災をきっかけに感じたメッセージ「命の大切さ、自分らしく生きることの大切さ」を同世代の仲間に向け、強く発信しました。
メッセージライブ「Toshl MESSAGE LIVE in 都庁」では、国立音楽大学などの演奏で、X JAPANボーカルToshlさんの歌声が響きわたりました。この大会の主旨に賛同して新しく作られた楽曲「SAY I LOVE YOU~本当に大切なもの守りたい~」も披露され、大会に参加した中学生、高校生もステージに上がって、Toshlさんと一緒に歌い、約2,000人の観客も一体となって薬物乱用撲滅のメッセージを発信しました。
最後に、高校生会議の代表者2名を中心に大会宣言を行い、薬物乱用防止を力強く訴えました。

ポスター 都民大会周知用ポスター
都民大会周知用ポスター

写真 薬物乱用防止高校生会議の成果発表
薬物乱用防止高校生会議の成果発表

写真 Toshl MESSAGE LIVE in 都庁
Toshl MESSAGE LIVE in 都庁

平成22年度 麻薬・覚せい剤乱用防止運動東京大会

平成22年11月27日

東京都児童会館ホール(渋谷区)において、「平成22年度麻薬・覚せい剤乱用防止運動東京大会」を開催しました。
前半は、麻薬・覚せい剤乱用防止功労者に対する国からの感謝状伝達、中学生を対象にした「平成22年度薬物乱用防止ポスター・標語」東京都選考入賞者の表彰に続いて、薬物乱用防止高校生会議の成果発表が行われました。
高校生会議の成果発表では、都立墨田川高等学校・都立本所高等学校の計15名による演劇が披露されました。同世代の仲間へ薬物乱用防止の力強いメッセージを発信するため、生徒自ら脚本や演出を考えた内容でしたが、熱のこもった演技に観客席の皆さんから盛大な拍手が寄せられました。
後半は、麻薬・覚せい剤乱用防止キャンペーンキャラクターの近野成美さんや西山茉希さん(モデル)、武蔵さん(挌闘家・タレント)、道端アンジェリカさん(モデル)、浦上厚さん(元麻薬Gメン)、野本勝さん(NHK報道局)をゲストとして迎え、薬物乱用防止についてパネルディスカッションを行いました。若者に人気の高い出演者らのディスカッションは会場に集まった多くの参加者の関心を惹きつけ、薬物乱用防止のメッセージを若い世代に伝えるとてもよい機会となりました。
最後に、高校生会議の代表2名を中心に、高校生会議及びパネルディスカッションの参加者全員が舞台に登場し、薬物乱用の根絶へ向けた大会宣言を行ない、大会を締めくくりました。
   

写真 高校生会議 発表風景
高校生会議 発表風景

写真 大会宣言
大会宣言

平成21年度 麻薬・覚せい剤乱用防止運動都民大会

平成21年11月28日

都庁第一庁舎5階大会議場において、平成21年度麻薬・覚せい剤乱用防止運動都民大会を開催しました。
麻薬・覚せい剤乱用防止功労者に対する国からの感謝状伝達、中学生を対象にした平成21年度薬物乱用防止ポスター・標語東京都選考入賞者の表彰に続いて、薬物乱用防止高校生会議の成果発表が行われました。
成果発表では、都立杉並総合高校と都立豊多摩高校の生徒達が、日常に潜む薬物の誘惑や薬物の恐ろしさ等について、自分達で脚本を考え、パワーポイントを使用した寸劇にまとめて発表してくれました。
後半の講演「地域の先駆的な取組の紹介」では、若者に薬物乱用防止について学んでもらうことを目的として東大和市で開催されたダンスイベントを、東京都薬物乱用防止推進東大和地区協議会の野中明人会長から御紹介いただきました。
若手アーティストや子供達によるストリートダンスや歌の実演では、お客様にも小旗等をふって応援していただき、一体となって盛り上がりました。
大会の締めくくりには、高校生会議の生徒達が大会宣言を高らかに読み上げ、参加者全員が薬物乱用防止に向けた決意を新たにしました

写真 薬物乱用防止ポスター・標語入賞者表彰式
薬物乱用防止ポスター・標語入賞者表彰式

写真 ストリートダンスの実演
ストリートダンスの実演

平成20年度 麻薬・覚せい剤乱用防止運動東京大会

平成20年11月29日

九段会館ホールにおいて、厚生労働省との共催による平成20年度麻薬・覚せい剤乱用防止運動東京大会を開催しました。麻薬・覚せい剤乱用防止功労者に対する国からの感謝状の贈呈、薬物乱用防止ポスター・標語の東京都選考入賞者の表彰に続き、都立東大和南高等学校と都立上水高等学校による薬物乱用防止高校生会議の成果発表が行われました。
後半は、キャンペーンキャラクターである女優の近野成美さん、サッカー解説者の前園真聖さん、プロビーチバレーボール選手の朝日健太郎さん、アテネ五輪金メダリストの米田功さんをゲストとして迎え、薬物乱用防止をテーマに、「ダメ。ゼッタイ。」トークライヴが行われました。
大会の締めくくりには、高校生会議の生徒達がトークライヴの出演者とともに大会宣言を高らかに読み上げ、参加者全員が薬物乱用防止に向けた決意を新たにしました。

写真 「ダメ。ゼッタイ。」トークライヴ
「ダメ。ゼッタイ。」トークライヴ

写真 大会宣言
大会宣言

平成19年度 麻薬・覚せい剤乱用防止運動都民大会

平成19年11月25日

都庁第一本庁舎5階大会議場において、平成19年度麻薬・覚せい剤乱用防止運動都

民大会を開催しました。麻薬・覚せい剤乱用防止功労者に対する国からの感謝状伝達、薬物乱用防止ポスター・標語の東京都選考入賞者の表彰に続き、東京都立竹台高等学校と東京都立上野高等学校による薬物乱用防止高校生会議の成果発表が行われました。
後半は、バルセロナオリンピック競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストの岩崎恭子さんに、「夢に向かってチャレンジすることのすばらしさ」について御講演いただきました。大会の締めくくりには、高校生会議の生徒達が岩崎さんとともに大会宣言を高らかに読み上げ、参加者全員が薬物乱用防止に向けた決意を新たにしました。

写真 麻薬・覚せい剤乱用防止功労者感謝状伝達
麻薬・覚せい剤乱用防止功労者感謝状伝達

写真 岩崎恭子さんによる御講演
岩崎恭子さんによる御講演

平成18年度 麻薬・覚せい剤乱用防止運動東京大会

平成18年11月15日

イイノホールにおいて厚生労働省との共催による平成18年度麻薬・覚せい剤乱用防止運動東京大会を開催しました。中学生を対象にした薬物乱用防止ポスター・標語の東京都選考入賞者の表彰の後、東京都立第三商業高等学校と東京都立晴海総合高等学校による薬物乱用防止高校生会議の成果発表が行われました。
後半は、東京都交響楽団によるモーツァルト生誕250周年記念・薬物乱用防止コンサートを実施し、モーツァルトの名曲を集めたすばらしい演奏に大会は盛況のうちに終了しました。

写真 薬物乱用防止ポスター・標語入賞者表彰式
薬物乱用防止ポスター・標語入賞者表彰式

写真 東京都交響楽団によるコンサート
東京都交響楽団によるコンサート

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 薬務課 麻薬対策担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る