このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

麻薬・覚醒剤乱用防止運動

目的

麻薬、覚醒剤、大麻、シンナー、危険ドラッグ等(以下「麻薬・覚醒剤等」という。)の薬物乱用は、乱用者個人の健康上の問題にとどまらず、各種の犯罪を誘引するなど公共の福祉に計り知れない危害をもたらすものです。
本運動は、麻薬・覚醒剤等の薬物乱用による危害を広く国民に周知し、国民一人ひとりの認識を高めることにより、麻薬・覚醒剤等の薬物乱用の根絶を図ることを目的としています。
東京都では、運動期間中(10月1日から11月30日まで)に都民を対象とした都民大会(東京大会)(※)を実施しており、薬物乱用防止をテーマとした高校生会議による成果発表を始め、タレントや芸人のトークライブ、講演会などの催し物を行っています。

(※)東京大会・・・厚生労働省と共同で開催する場合の大会名

ポスター 平成30年度麻薬・覚醒剤乱用防止運動ポスター
平成30年度ポスター

平成30年度麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会

「麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会」を開催します。
シンガーソングライター芸人AMEMIYAさんが出演予定です!
◆◇多くの方の御参加をお待ちしております◇◆

<日時>
平成30年11月25日(日曜日) 午後1時から午後3時30分まで(開場 午後0時30分から)
※ 薬物乱用防止企画展示(パネル展示等)は、正午から午後4時まで
<会場>
東京都議会議事堂 都民ホール(東京都新宿区西新宿2-8-1)
<申込方法>
募集人数:200名(入場無料・先着順)
・募集期間:平成30年10月9日(火曜日)から11月20日(火曜日)正午まで
・申込方法:参加申込用ホームページ又は電話によりお申込みください。
・応募先:麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会事務局(株式会社小学館集英社プロダクション内)
H P:http://www.d-info.net/no-drug-tokyo/(外部サイト)
電 話:03-3515-6779
     受付時間:午前10時から午後5時まで(土日・祝日は除く。)
※ 受付は先着順とし、定員になり次第締め切ります。
※ 車いす利用など、特別な配慮が必要な場合はその旨もお知らせください。

麻薬・覚醒剤乱用防止運動 開催状況

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 薬務課 麻薬対策担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。