このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

東京都薬物乱用対策推進計画

東京都薬物乱用対策推進本部は、薬物乱用のない社会づくりを目指して、これまでの計画を改訂し、平成26年2月、新たな「東京都薬物乱用対策推進計画」を策定しました。

改訂のポイント

  • 「啓発活動の拡大と充実」、「指導・取締りの強化」、「薬物問題を抱える人への支援」を3つの柱に、平成25年度から平成30年度までを計画期間とし、9プラン・24アクションの取組を引き続き設定し、各関係機関との連携の下、これらの取組を一層推進して薬物乱用のない社会づくりを目指します。
  • 青少年を中心に違法(脱法)ドラッグの乱用が拡大している実態を踏まえ、特に違法(脱法)ドラッグ対策について、「規制」・「監視」・「啓発」の3つの視点から重点的に取り組みます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 薬務課 麻薬対策担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

東京都薬物乱用対策推進計画

  • 東京都薬物乱用対策推進計画
ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。