このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 健康・安全 の中の 資格試験免許 の中の 調理師・製菓衛生師・ふぐ調理師免許のページ の中の 調理師・製菓衛生師免許トップページ の中の 製菓衛生師を目指す方 の中の 平成28年度東京都製菓衛生師試験の実施について のページです。

本文ここから
健康・安全

平成28年度東京都製菓衛生師試験の実施について

1 試験日時

平成28年6月11日(土曜日) 午前10時から正午まで
※試験開始時刻に遅刻した場合、受験できないことがあります。時間に余裕をもってお越しください(開場は、午前9時です。)。

2 願書配布

配布日時

平成28年4月1日(金曜日)から同月30日(土曜日)まで
※出願に必要な書類の中には、取得に時間がかかるものもありますので、願書は早めに入手してください。

配布場所

平日(午前9時から午後5時まで)
都内各保健所 及び 福祉保健局健康安全部健康安全課(東京都庁第一本庁舎21階南側)

土曜・日曜・祝日(午前9時30分から午後6時30分まで)
東京観光情報センター都庁本部(東京都庁第一本庁舎1階北側)

郵送による配布

東京都外にお住まいの方で、希望される方には郵送による配布を行います。
返信用封筒(A4サイズ21センチメートル×30センチメートル)にご自身の郵便番号、住所、氏名を記載し、必要な送料分の切手を貼付して、下記送付先までお送りください(送料は、下表を参照してください。)。
1週間以上経過しても願書が届かない場合は、福祉保健局健康安全部健康安全課製菓衛生師試験担当(電話:03-5320-4358(直通))までお問い合わせください。

 
配布希望部数 送料
1部 140円
2部から3部 250円

【送付先】
〒163-8001
東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第一本庁舎21階南側
東京都福祉保健局健康安全部健康安全課製菓衛生師試験担当
製菓衛生師試験願書〇部希望

※封筒表面に赤字で希望部数を記載してください。
※原則として、お一人様につき1部でお願いします。

3 試験会場

学校法人後藤学園 武蔵野調理師専門学校(豊島区南池袋三丁目12番5号)
※開場は、午前9時です。

4 願書受付

一般郵送受付(個人)

平成28年4月30日(土曜日)まで (当日消印有効)
※期限後は受付できません。また、その場合、納付された受験手数料も返還できませんのでご注意ください。

団体窓口受付(要予約)

(1) 受付期間
平成28年4月11日(月曜日)から同月15日(金曜日)までの平日  
午前10時から正午まで及び午後1時から午後5時まで

(2) 受付場所  
福祉保健局健康安全部健康安全課
(東京都庁第一本庁舎21階南側)

※製菓業務従事証明書の証明者が同一又は卒業(修了)した養成施設が同一で、5名以上受験する団体に限ります。
※事前に電話での予約が必要です。(03-5320-4358(直通))

5 受験資格

次の(1)又は(2)の条件を満たしていること。

(1) 厚生労働大臣の指定する製菓衛生師養成施設において、1年以上製菓衛生師として必要な知識、技能を修得した者

(2) 中学校卒業以上の学歴があり、食品衛生法第51条の規定による菓子製造業施設で2年以上製菓業務に従事した者
※証明日時点で、従事期間が2年以上あることが必要です。
※過去に2年以上の従事期間があれば、現在、製菓業務に従事していなくても構いません。
(注) 受験資格(2)に該当する方のうち、外国籍の方 又は 日本国籍で外国の学校を卒業した方へ
学校教育法により各種学校として認可されている外国人学校の中等部及び外国における学校教育が9年未満の課程の卒業者の方は、事前に厚生労働大臣による学力認定を受けていただく必要がある場合があります。
認定には時間を要しますので、該当する方は至急、製菓衛生師試験担当(03-5320-4358(直通))までご相談ください。

6 提出書類

提出書類は、下表のとおりです。
受験資格により提出書類が異なりますので、ご注意ください。
(2)、(3)、(5)、(9)は、各自で準備してください。それ以外の書類は、願書に同封されています。

※なお、外国籍の方 又は 日本国籍で外国の学校を卒業した方は、提出書類の内容が一部異なる場合があります。
詳しくは、「製菓衛生師試験のお知らせ」(受験願書)をご確認いただくか、製菓衛生師試験担当(03-5320-4358(直通))へお問い合わせください。

提出書類
必要書類 注意事項 受験資格(1)に
該当する方
受験資格(2)に
該当する方
(1) 受験願書兼受験台帳 必要 必要
(2) 卒業証明書 ・中学校卒業以上のもの(中学校、高校又は大学(短大を含む。)のもの。専修学校や各種学校のものは不可)。コピー不可
・最終学歴のものでなくても構わない。
・発行年月日は問わない。
・卒業証書ではないので注意すること。
必要
(3) 製菓衛生師養成課程卒業(修了)証明書 厚生労働大臣の指定する製菓衛生師養成施設が発行するもの。コピー不可 必要
(4) 受験票及び写真台帳 ・受験票の裏面に(7)の領収証書を貼り付けること。
・写真台帳に(5)の写真を貼り付けること。
必要 必要
(5) 写真 ・縦4センチメートル×横3センチメートル(上半身、無帽、正面向き、6か月以内撮影のもの)
・(4)の写真台帳に貼り付けること。
必要 必要
(6) 受験票送付用封筒 82円切手を貼ること。 必要 必要
(7) 受験手数料納付後の領収証書 (4)の受験票の裏面に貼り付けること。 必要 必要
(8) 製菓業務従事証明書 従事先の経営者に全て記入、押印してもらうこと。 必要
(9) 戸籍謄本又は抄本 (2)、(3)、(8)の氏名が、現在の氏名と異なる場合のみ必要。発行後6か月以内のもの。コピー不可 左記「注意事項」参照

再受験の方へ

平成27年度の東京都製菓衛生師試験を受験した方は、上記(2)、(3)、(8)の書類の提出を省略することができます。
出願の際、その他の提出書類とともに、平成27年度試験の受験票を提出してください。
なお、平成27年度の試験受験時と現在で氏名が異なる場合は、(9)の書類も必要です。

製菓業務従事証明書について

「製菓衛生師試験のお知らせ」に同封されている様式を使用してください。

7 試験科目及び出題数等

(1)衛生法規、(2)公衆衛生学、(3)食品学、(4)食品衛生学、(5)栄養学、(6)製菓理論及び実技の6科目、計60問、4肢択一方式です。
※製菓実技は、「和菓子分野」「洋菓子分野」「製パン分野」の3分野の中から、受験者が1分野を選択して解答します。

試験科目の免除について>
職業能力開発促進法施行令別表に掲げる検定職種のうち、菓子製造に係る1級若しくは2級又はパン製造に係る特級、1級若しくは2級のいずれかの技能検定合格証をお持ちの方は、製菓理論及び実技の試験科目の免除を受けられます。
免除を希望する方は、出願前に必ず、製菓衛生師試験担当(03-5320-4358(直通))までご相談ください。

8 受験手数料

9,500 円
受験願書に同封されている納付書で、平成28年4月30日(土曜日)までに、東京都指定金融機関等に納付してください。(東京都指定金融機関等の一覧は、こちら
(注)一度納付いただいた受験手数料は、いかなる理由があっても返還できません。出願前に、受験資格の有無を確認の上、全ての書類を揃えてから納付してください。
※書類審査の結果、受験資格が認められない場合は、書類審査不合格となり、試験を受けることができません。この場合も、受験手数料は返還できませんので、ご了承ください。

9 合格発表

日時

平成28年7月20日(水曜日)及び同月21日(木曜日)
午前10時から午後5時まで

場所

東京都庁第一本庁舎21階南側製菓衛生師試験窓口

合格者の受験番号を掲示します。(合格者には、併せて合格証書を郵送します。)
また、同月20日(水曜日)の正午頃から、本ホームページにも掲載します。

10 その他

  • 東京都福祉保健局は、製菓衛生師試験を実施する機関です。試験対策の講習や、参考図書等の販売及び紹介は、一切行っておりません。
  • 東京都では、合格発表とともに、合格者にのみ合格証書を送付します。試験会場付近で合否通知の受付を行っている者は、都とは一切関係ありませんのでご注意ください。

製菓衛生師試験Q&A

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 健康安全課 試験・免許担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

製菓衛生師を目指す方

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る