イキイキしたまいにちを応援!とうきょう健康ステーション
TOPに戻る主な生活習慣病の発症・重症化予防生活習慣の改善ライフステージを通じた健康づくりと健康を支える社会環境の整備東京都健康推進プラン21

ミネラル

人体を構成する元素のうち、炭素、水素、酸素、窒素を除く元素を総称してミネラルといいます。ミネラルは人体の構成成分としてだけでなく、生命活動に必要な各種生理作用に密接に関連しています。食事摂取基準では、人体に必要なミネラルであっても、過剰摂取により健康障害が起きることがあるので、「耐容上限量」が設定されています。

ナトリウムの食事摂取基準(㎎/日) ()は食塩相当量[g/日]
性別 男性 女性
年齢等 推定平均必要量 目安量 目標量 推定平均必要量 目安量 目標量
0~5(月) - 100(0.3) - - 100(0.3) -
6~11(月) - 600(1.5) - - 600(1.5) -
1~ 2歳 - - (3.0未満) - - (3.5未満)
3~ 5歳 - - (4.0未満) - - (4.5未満)
6~ 7歳 - - (5.0未満) - - (5.5未満)
8~ 9歳 - - (5.5未満) - - (6.0未満)
10~11歳 - - (6.5未満) - - (7.0未満)
12~14歳 - - (8.0未満) - - (7.0未満)
15~17歳 - - (8.0未満) - - (7.0未満)
18~29歳 600(1.5) - (8.0未満) 600(1.5) - (7.0未満)
30~49歳 600(1.5) - (8.0未満) 600(1.5) - (7.0未満)
50~69歳 600(1.5) - (8.0未満) 600(1.5) - (7.0未満)
70歳以上 600(1.5) - (8.0未満) 600(1.5) - (7.0未満)
妊婦       - - -
授乳婦       - - -
カルシウムの食事摂取基準(㎎/日)
性別 男性 女性
年齢等 推定平均必要量 推奨量 目安量 耐容上限量 推定平均必要量 推奨量 目安量 耐容上限量
0~5(月) - - 200 - - - 200 -
6~11(月) - - 250 - - - 250 -
1~ 2歳 350 450 - - 350 400 - -
3~ 5歳 500 600 - - 450 550 - -
6~ 7歳 500 600 - - 450 550 - -
8~ 9歳 550 650 - - 600 750 - -
10~11歳 600 700 - - 600 750 - -
12~14歳 850 1,000 - - 700 800 - -
15~17歳 650 800 - - 550 650 - -
18~29歳 650 800 - 2,500 550 650 - 2,500
30~49歳 550 650 - 2,500 550 650 - 2,500
50~69歳 600 700 - 2,500 550 650 - 2,500
70歳以上 600 700 - 2,500 500 650 - 2,500
妊婦         - - - -
授乳婦         - - - -
鉄の食事摂取基準(㎎/日)(注釈1)
性別 男性 女性
年齢等 推定平均必要量 推奨量 目安量 耐容上限量 月経なし 月経あり 目安量 耐容上限量
推定平均必要量 推奨量 推定平均必要量 推奨量
0~5(月) - - 0.5 - - - - - 0.5 -
6~11(月) 3.5 5.0 - - 3.5 4.5 - - - -
1~ 2歳 3.0 4.5 - 25 3.0 4.5 - - - 20
3~ 5歳 4.0 5.5 - 25 3.5 5.0 - - - 25
6~ 7歳 4.5 6.5 - 30 4.5 6.5 - - - 30
8~ 9歳 6.0 8.0 - 35 6.0 8.5 - - - 35
10~11歳 7.0 10.0 - 35 7.0 10.0 10.0 14.0 - 35
12~14歳 8.5 11.5 - 50 7.0 10.0 10.0 14.0 - 50
15~17歳 8.0 9.5 - 50 5.5 7.0 8.5 10.5 - 40
18~29歳 6.0 7.0 - 50 5.0 6.0 8.5 10.5 - 40
30~49歳 6.5 7.5 - 55 5.5 6.5 9.0 10.5 - 40
50~69歳 6.0 7.5 - 50 5.5 6.5 9.0 10.5 - 40
70歳以上 6.0 7.0 - 50 5.0 6.0 - - - 40
妊婦(付加量) 初期         +2.0 +2.5 - - - -
中期・末期         +12.5 +15.0 - - - -
授乳婦(付加量)         +2.0 +2.5 - - - -

(注釈1) 過多月経(月経出血量が80ml/回以上)の人を除外して策定した。

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 健康推進課 保健栄養担当 です。

このページのトップに戻る